株式会社あおぞら銀行

株式会社あおぞら銀行(アオゾラギンコウ)の採用情報・募集要項

東証 正社員

株式会社あおぞら銀行

【都銀】

入行時に金融知識は求めません。知識は入行後の努力でいかようにも身につけることができ、入行後に学んでいただく環境も整備されているからです。
少数精鋭のあおぞら銀行は、一人ひとりの成長が組織全体の成長に欠かせません。
よって行員の成長を促す投資はあおぞら銀行にとって必要不可欠であり、教育研修やキャリアサポート制度などのプログラムを通じ、人材育成に力を入れています。

新入行員には、最初からワンランク上のステージを用意しています。任せることでより速く成長してほしいということも一つの理由ですが、何より銀行員であることの喜びと誇りをできるだけ早く感じていただきたいという強い想いがあるからです。

若い仲間の「高い志」を成長の源泉とし、新しく、ユニークかつ、進化し続けるこれからのあおぞら銀行を、ともに創っていきたいと考えています。

  • 資格取得支援制度あり

  • 年間休日125日以上

  • フレックスタイム制度あり

  • 育児休業・短時間勤務制度の取得実績あり

  • 平均残業時間が月20時間以内

私たちの採用について

求める人物像
3つのキーワード

・プロフェッショナル
「並の銀行員」を超えたパフォーマンスを発揮するには、高い専門性・洞察力・実行力が必要です。そのために、一人ひとりの行員は自ら考え、主体的かつ柔軟に動くことが求められます。
やがてはあおぞら銀行という器の中で評価されるにとどまらず、金融業界において高い評価を得ることができるように成長する意欲がある人、すなわちプロフェッショナルを志向する人材を求めています。

・チームワーク
個に蓄積された専門性を足し算ではなく、掛け算にするためにはチームとしての動きが大切です。
仲間との良好なコミュニケーションを取ることができる人、チームのために地味な仕事も責任もってやり遂げることができる人、チームの中でさらに大きな力を出すことができる人を求めます。

・チャレンジ
日々、進化する金融業界にあって、未来に広がる先端領域はすべて未知の分野であると言っても過言ではありません。そこでは、明確な目的意識と課題を達成するまで諦めない不断の努力が必要です。
他行にはできない、新しいことにチャレンジするあおぞら銀行を担うにふさわしい、少々のことではくじけないポジティブな気概、何事にも挑戦するたくましさを持つ人を求めます。

募集する職種

1.  全国総合職
 体系的・専門知識及び実務経験を積み、顧客との渉外営業・折衝、企画・管理等を行う。
 各部門の中核を担い、将来の当行経営の中核、マネジメントを担う役割

■Open&Global コース  
<初任業務>  
 全業務(個人営業、法人営業、金融法人・地域法人営業、スペシャルティファイナンス、インターナショナル  ファイナンス、ファイナンシャルマーケッツ、その他)

■ CIB(Corporate & Investment Banking)コース
 英語・中国語での高いコミュニケーション能力を有する方または法律・経営・ファイナンス分野に関連しうる能力(資格等)を有した方
<初任業務>
   コーポレートファイナン業務、国際関連業務、スペシャルティファイナンス業務、マーケット業務  
※上記いずれかから選択可
                      
■DX (Digital Transformation)コース (※) 
 web・アプリ開発、ITに関連するイベント企画や起業他何らかの新規プロジェクトの経
験等があり、ITを活用 した新規ビジネス企画立案運用の能力が期待できる方。
<初任業務> DX業務 (ITを活用した新規ビジネス企画立案運用業務)

2.  地域総合職
 全国総合職と同様の役割と初任業務
 
3.  IT職(※)
 システム運用・開発等の金融テクノロジー関連業務を遂行し、将来の同業務のスペシャリストとしての役割やマネジメントを担う役割が期待される。  
<初任業務> IT関連業務

(※)全国総合職(DXコース)とIT職は併願可

研修・社内制度

研修制度
人材育成

あおぞら銀行では、マインド/スキル研修と実務研修を両輪に、各種研修を実施しています。新入行員や部門など対象者を限定したプログラムや、希望すればだれでも参加・利用できるプログラム「あおぞらユニバーシティ」、「自己啓発支援制度」を用意しています。
「あおぞらユニバーシティ」は、各部門が講座を提供し、主として社内講師で実施するプログラムです。プログラムは金融知識を取得する講座や、コミュニケーションなどのスキル講座、教養講座など多岐にわたります。また役員と直接、経営についてディスカッションする講座なども設けています。
「自己啓発支援制度」は、各人が必要とするビジネススキル・知識の習得を図る目的で設けられた自己研鑽支援の制度です。

採用プロセスと選考方法

エントリー/採用方法 当行HPもしくは就職情報サイト(キャリタス就活)よりエントリーしてください。
エントリーされた方は、セミナー情報・選考情報などが入手できる「マイページ」の利用が可能になります。
今後の、採用スケジュールについては、決定次第マイページにてお知らせいたします。
選考方法と重視点 書類選考、WEBテスト、面接(複数回)

学部・学科は問いません。人物を重視して選考しています。
提出書類 エントリーシート、履歴書
応募資格(学歴、学校種) 大学、大学院 卒業見込みの方 または 大学、大学院 卒業の方
全職種
 国内外の大学・大学院を2019年4月から2022年3月までに卒業または修了(見込み)の方
■ CIB(Corporate & Investment Banking)コース
 英語・中国語での高いコミュニケーション能力を有する方または法律・経営・ファイナンス分野に関連しうる能力(資格等)を有した方
                   
■DX (Digital Transformation)コース (※) 
 web・アプリ開発、ITに関連するイベント企画や起業他何らかの新規プロジェクトの経
験等があり、ITを活用 した新規ビジネス企画立案運用の能力が期待できる方。

募集要項

初任給 <全職種>
院了 : 月給260,800円(2020年4月実績)
学部卒: 月給240,300円(2020年4月実績)
昇給・賞与・諸手当 昇給 年1回(2020年度実績)
賞与 年2回(2020年度実績)
勤務地

<全国総合職>全国本支店、海外拠点
*転居を伴う異動あり

<地域総合職>採用エリア内の本支店 
*原則、採用エリア外への転居を伴う異動なし

<IT職>本店・府中 
 ※将来的に新たなIT拠点新設等の際は転居を伴う異動の可能性有り

勤務時間 平日 8:50-17:15
平日 8:35-17:00(リテール営業部門および支店。ただし、関西支店除く)
福利厚生 制度/奨学金返済支援制度、育児・介護休業制度、療養休暇制度、医療共済制度、家賃補助制度、従業員持株会制度、
各種福利厚生施設利用補助ほか
保険/雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険
休日休暇 完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始(4日)、年次有給休暇、特別休暇、慶弔休暇、シーズン休暇(連続2週間取得可能)休暇ほか
採用実績校 国内外の国公私立大学
採用予定学部学科 全学部全学科
今年度採用予定数 予定概数 60名(1次・2次・3次・4次採用合計)
昨年度採用実績(見込)数 70名
試用期間 あり
入社後6ヶ月間
試用期間中の待遇面で本採用と違いなし。
教育制度 各種資格取得補助、通信教育補助、英語レッスン補助、国内大学院留学制度、社会人向け大学院派遣制度(科目単位)ほか

職場データ

男女別の新卒採用人数
(過去3年間)
2020年度:男性45名、女性19名
2019年度:男性39名、女性22名
2018年度:男性25名、女性37名
平均勤続年数 14.6年
平均年齢 43.0歳
平均残業時間(月間) 8.9時間
平均有給休暇取得日数(年間) 15.6日
育児休業取得者数(男女別) 男性:取得者14名(対象者30名)
女性:取得者31名(対象者31名)
役員および管理職に占める
女性の割合
役員 : 7.1%
管理職: 11.9%
受動喫煙対策 あり(屋内の受動喫煙対策 喫煙スペース)

採用連絡先

〒102-8660
東京都千代田区麹町6-1-1
TEL:03-6752-1238
EMAIL:AZBK006@aozorabank.co.jp
人事部採用グループ 担当:岡野、吉嶺、山崎