三桜電気工業株式会社

三桜電気工業株式会社(ミサクラデンキコウギョウ)の企業情報

三桜電気工業株式会社

【電力】

企業概要

事業内容 当社は、昭和21年1月の創業以来、今日まで電力会社の送電設備の建設および、補修工事ならびに一般電気設備工事を業務の中核として事業を行っております。
主に発電所と変電所をつなぐ「送電線」の建設や保守メンテナンス、官公庁等の建物の電気設備工事、一般家庭のオール電化・光インターネット(BBIQ)工事、畜産糞尿処理等の浄化処理施設の建設やバイオマスプラント等の環境事業など、九州を一円とした様々な事業を展開しております。
創業/設立 1946年01月
本社所在地1 宮崎県宮崎市大字小松字下川原1158番地の11
電話番号 0985-47-4077
事業所 送電工事に関する技術や施工実績は九州でもトップクラスの実績を誇っており、人材教育を基本に技術の継承に力を入れております。
また、入社後2か月間は、研修を通して社会人としての心構えから業務に関する技術習得までのサポート、仕事に必要な資格取得の支援も行っております。
代表者 大野信介
資本金 6,000万円
売上高 50億円(2019年03月現在)
従業員数 299名(2019年04月現在)(男性 275名 女性 24名)
上場区分 非上場
主要取引先 九州電力、九電ハイテック、古河電気工業株式会社、国土交通省、宮崎県、その他官庁、鹿児島銀行