江南ラミネート株式会社

江南ラミネート株式会社の企業情報

江南ラミネート株式会社

【紙・パルプ】

企業概要

事業内容 私たち江南ラミネートは、日本の紙の約10%を生産している『紙のまち』で、ラミネート加工をしている会社です。
社名からわかるように、紙をはじめ、不織布やフィルムの押出ラミネート加工を得意とし、断裁・製袋といった幅広い紙加工を手掛けています。ラミネート加工とは複数の材料を貼り合わせて積層させる加工で、紙や不織布に様々な材料を貼り合わせることによって、破れにくい紙や水や湿気に強い紙に進化させます。仕上がった製品は包装資材として日本の物流を支えたり、食品のパッケージになって各家庭に届けられたり、紙おむつなどの衛生用品になって人々の暮らしを支えたりしています。
紙のまちの特性を生かした仕入力(大手製紙メーカとの繋がり)、対応力(品種対応、納期対応)、現場力(品質優先、臨機応変な対応)の三つがしっかりとしており、用途に応じた質の高い製品をスピーディーに提供することでお客様から絶大な信頼を寄せられています。
また、小ロットや特殊加工にも柔軟に対応できるフットワークの軽さも当社の強みです。より付加価値の高い商品の開発や、世界に発信できる自社商品の展開も視野に入れています。ネット販売事業も好調で今後はさらなるシェア拡大を目指して専門部署の立ち上げも予定しています。
創業/設立 1990年05月
本社所在地1 愛媛県四国中央市川之江町379番地
電話番号 0896-58-8881
事業所 本社のみ
代表者 石川 克晴
資本金 3,000万円
売上高 19億7,000万円(2018年10月現在)
従業員数 43名(2019年02月現在)
上場区分 非上場