ユーグレナ竹富エビ養殖株式会社

ユーグレナ竹富エビ養殖株式会社の企業情報

東証

ユーグレナ竹富エビ養殖株式会社

【水産|フードサービス】

企業概要

事業内容 日本一清浄な海水、日本一健やかに成長する水温の中でクルマエビの養殖、生産、販売を事業としています。
販売先は、全国の市場を主にした活クルマエビの販売です。クルマエビは潜砂性のため水揚げしたあと冷水で大人しくさせ、おがくずやシートにのせると砂と勘違いして落ち着いた状態で出荷させることが出来ます。クルマエビの単価が他のエビよりもずっと高いのは、見た目の美しさ、美味しさに限らず、この、活で出荷が可能という点にあると言えます。
販売先の市場は、当養殖場の場長が琉球大学の学生だったときから築き上げられた人脈です。毎日30か所近くの市場とやり取りをしています。そのため、リスク分散でき、安定生産・売上を達成できています。
市場に出せないクルマエビは訳アリ品としてウェブで直販を行ったり、島の飲食店、民宿に販売を行っています。ちなみに竹富島と言えばやらぼの海老そばが有名なのですが、こちらは大きさ、キズともに一級品のエビを提供しています。
ユーグレナグループは、「人と地球を健康にする」を企業理念としています。そのため、当社も、100年後も継続できる事業を目指し、島の自然への配慮を忘れないようにし、海への環境負荷がかからないように、上限の半分程度での低密度での養殖を心掛けています。結果、エビの質、生産量ともに安定したものにできています。
創業/設立 1985年01月
本社所在地1 沖縄県八重山郡竹富町竹富1414
電話番号 0980-85-2212
事業所 沖縄県八重山郡竹富町竹富島
人口360人の島に年間50万人もの観光客が訪れます。島の原風景、また伝統の芸能が島の人の生活に息づいていて、とても誇り高い、魅力的な島です。
代表者 新田長男
資本金 8,450万円
売上高 2億5,000万円(2019年06月現在)
従業員数 12名(2019年07月現在)(島出身は1名のみで、他は島外出身の方です。詳しくは是非HPの社員紹介からご覧ください!)
上場区分 国内上場/東証
主要取引先 全国30か所の市場、ポケットマルシェによる通販、島内の飲食店