九州市光工業株式会社

九州市光工業株式会社の企業情報

九州市光工業株式会社

【自動車】

企業概要

事業内容 当社は、1903年の創業以来、自動車用ランプやバックミラーなどの自動車部品を開発してきた市光工業株式会社の生産子会社。市光工業株式会社は、今では当たり前になったプロジェクターヘッドライトや電動格納ミラーなど、これまでにない部品を業界に先駆けて開発しつづけてきました。

今、自動車業界ではハイブリッドカーや電気自動車、水素自動車といった次世代自動車の開発や実用化が進められています。これまで以上に先進技術が求められる自動車業界において、常に、最新鋭の部品を生み出してきた市光工業株式会社への信頼は絶大。創業から115年経った今でも、ニーズは拡大しつづけています。

それに伴って、生産子会社である当社も、国内向け自動車用ヘッドランプ、テールランプの製造を担い業績は好調。堅調に売上を伸ばしています。市光工業株式会社と同様、これからも選ばれつづける会社です。安定性も将来性も抜群な当社にあるのは、正社員として“ずっと働ける”という安心感。もしあなたが将来を見据えて九州でずっと働きたいと考えているなら、ぜひ一度、面接にいらしてください。
創業/設立 1983年07月
本社所在地1 大分県中津市三光森山321-4
電話番号 0979-41-6531
代表者 田中正吾
資本金 5,000万円
売上高 非公開(2018年12月現在)
従業員数 287名(2018年08月現在)
上場区分 非上場
主要取引先 日産自動車株式会社
ダイハツ工業株式会社
スズキ株式会社