学校法人鈴鹿享栄学園

学校法人鈴鹿享栄学園の企業情報

学校法人鈴鹿享栄学園

【教育】

企業概要

事業内容 三重県鈴鹿市に中等教育学校・高等学校(普通科)を設置・運営する学校法人鈴鹿享栄学園

・建学の精神「誠実で信頼される人に」
本学園の前身である学校法人享栄学園の創設者 堀 栄二先生は、誠実さを礎にして生徒は教師を信頼し、教師はまた生徒を信頼することのできる教育の場にして、ここで培った信頼感を社会に広げたいと念願し、「誠実で信頼される人に」という校訓を掲げ、学校法人が分離し学校法人鈴鹿享栄学園となった今も建学の精神は継承されています。

・鈴鹿中等教育学校
前身の鈴鹿中学校に代わり、2017年4月に三重県下初の中等教育学校として開校。
グローバル時代を生き抜く「誠実で信頼される人に」を礎とする生徒の育成を目指し、世界で通用する知識・教養(真の学力)、世界中の人とコミュニケーションできる力(語学力・協調性)、自ら問題を見つめ解決する力、命を大切にする心、科学的にものを見る力を育む教育を展開しています。

・鈴鹿高等学校
鈴鹿市内唯一の私立高等学校として1963年4月開校
一人ひとりを個人として尊重する校風のもと、多彩な選択肢の中から最適な学びを選んで自分の可能性を引き出し、勉学や課外活動・学校行事にのびのび主体的に取り組むことで、建学の精神にある「誠実で信頼される人」をめざし、未来社会を創る有為な人材を育む教育を展開しています。
創業/設立 2014年04月
本社所在地1 三重県鈴鹿市庄野町1260
電話番号 059-378-0307
事業所 鈴鹿中等教育学校、鈴鹿高等学校
代表者 真弓 清司
職員数 150名(2019年04月現在)(非常勤講師を含む)
上場区分 非上場