三洋製紙株式会社

三洋製紙株式会社(サンヨウセイシ)の企業情報

三洋製紙株式会社

【紙・パルプ】

企業概要

事業内容 当社はリサイクルされた古紙パルプを利用し、コンピューター制御された大型抄紙機で、高品質・高生産性を目指し、ダンボール用中芯(なかしん)原紙の製造および販売をしています。リサイクル、省エネ、省力化などあらゆる資源の有効活用に努めるとともに、変化する時代のニーズに応え、常に「紙を考える」ことを追求してゆきます。また、環境に優しい農用再生紙「カミマルチ」の製造および販売をおこない、新製品の開発にも取り組んでいます。木質バイオマスボイラー発電設備を稼働して新事業を展開しながら地方創生の一翼を担い、これからも紙を通じて地域社会に貢献できる企業を目指していきます。
創業/設立 1961年09月
本社所在地1 鳥取県鳥取市古市185番地
電話番号 0857-23-7131
事業所 工場:本社所在地と同じ
代表者 取締役社長 井川和永
資本金 9,175万円
売上高 161億5,354万円(2019年04月現在)
従業員数 127名(2019年01月現在)(正社員・パート社員 含む)
上場区分 非上場