宇和島市役所

宇和島市役所の企業情報

宇和島市役所

【官公庁|官公庁】

企業概要

事業内容  宇和島市は、風光明媚な宇和海をはじめとした豊かな自然、歴史・文化など、素晴らしい地域資源に恵まれています。
 本市ではこのような自然環境、特有の歴史・文化を背景に、「継承・共育・発信のまち“世代を超えて、自然を愛し、歴史を誇るふるさとうわじま”の実現を目指して」をスローガンに、地域資源を活かした新たな魅力やにぎわいの創出、市民サービスの充実と安心・安全なまちづくりに努めています。

 産業においては、温暖な気候とリアス式海岸に囲まれた特有の地形を生かし、柑橘生産や真珠・魚類養殖などの農林水産業が盛んで、特に真珠、マダイ・ブリ類の生産量は全国でもトップクラスを誇ります。加えて、近年ブラッドオレンジの産地化を推進しており、国産としては国内シェアNo.1!であるほか、ジュースやリキュール、ゼリーなどの商品化により徐々にその知名度を高め、他の特産品とともに「宇和島ブランド」として高く評価されています。

 また、本市は、伊達政宗の長子 秀宗の入部以来9代にわたって治められた伊達10万石の城下町で、長きにわたり伊達文化が根付いてきた歴史深いまちでもあります。市内の至るところに歴史的な文化財や史跡が遺されており、とりわけ慶長6年(1601)藤堂高虎により築城され、現存12天守の一つに数えられる宇和島城は、今でもまちのシンボルとして市民に愛されています。
 
 このような独自の風土と歴史、文化に育まれ、数多くの偉人も輩出してきました。幕末の四賢候の1人に数えられる8代藩主 宗城、大津事件で大英断を下し「護法の神」としてその名を知られた大審院長 児島惟謙、日本の「民法の祖」として名高い法学者 穂積 陳重、「鉄道唱歌」の作詞者である大和田建樹など、歴史的に顕著な功績を遺した宇和島出身の偉人は、わが郷土の誇りとなっています。
 
 先人から受け継いだ伝統や文化、豊かな自然を生かしながら、これからも様々な施策に取り組んでまいります。
創業/設立 1921年08月
本社所在地1 愛媛県宇和島市曙町1番地
電話番号 0895-24-1111
事業所 ◯施設…市役所(本庁)、吉田・三間・津島支所 ほか、各種機関(施設)あり

◯組織…市長公室/総務部/市民環境部/保健福祉部/産業経済部/建設部/教育委員会/水道局/病院局 等
代表者 宇和島市長 岡原 文彰
職員数 1,426名(2019年04月現在)(病院局採用職員を含む。)
上場区分 非上場