日本海ケーブルネットワーク株式会社

日本海ケーブルネットワーク株式会社(ニホンカイケーブルネットワーク)の企業情報

日本海ケーブルネットワーク株式会社

【放送】

企業概要

事業内容 日本海ケーブルネットワーク(NCN)は、新日本海新聞社のグループ企業として1992(平成4)年に開局し、鳥取市の一部及び岩美町、倉吉市、三朝町の約9万世帯を対象にしてTV・NET・電話のサービスを提供しています。
接続世帯は約6万3千世帯(接続率70%)となり、地域と生活に密着した情報インフラとして利用いただいています。
NCNは、「放送のデジタル化」と「放送と通信の融合」などの技術革新とニーズの変化に対応すべく、ケーブルモバイル事業への参入や伝送路の光化を積極的に進めています。
また、WiFiなどの無線を活用して、利便性の向上や災害時の情報提供をすすめています。
NCNでは、今後も環境の変化にいち早く対応し、「地域の総合情報通信メディア」「地域の公共放送」として暮らしに役立つ情報やサービスを提供してまいります。
創業/設立 1985年03月
本社所在地1 鳥取県鳥取市富安2丁目137番地 日本海新聞ビル1階
電話番号 0857-21-3202
事業所 鳥取放送センター、倉吉放送センター
代表者 代表取締役社主 吉岡 利固
資本金 4億8,000万円
売上高 29億4,940万円(2019年07月現在)
従業員数 72名(2020年03月現在)(正社員、契約社員含む)
上場区分 非上場
主要取引先 KDDI株式会社、株式会社ジュピターテレコム、パナソニックシステムソリューションズジャパン株式会社