日本プラパレット株式会社

日本プラパレット株式会社の企業情報

日本プラパレット株式会社

【その他製造】

企業概要

事業内容 工場や物流センター、倉庫などで使用するプラスチック製パレットの開発・製造・販売を行っています。
パレットとは、荷物をまとめて輸送や保管するための荷役台のことで、フォークリフトによる荷物の移動、積み下ろしなどで目にされる人も多いことでしょう。
近年ではその軽量で強固な特性が、飲料系メーカーや家電量販店業界などで注目を集めています。
プラスチックパレットの大手メーカは弊社を含め日本に3社しかありません。
また、輸送コストがかかる為、海外からの流入もありません。
物流業界の合理化が進む中、ますますパレットの需要は高まっています。
創業/設立 1984年07月
本社所在地1 長野県上田市富士山2412-9
電話番号 0268-38-8211
事業所 【工場】長野県 上田市(本社)、栃木県 佐野市 【営業所】東京、栃木、大阪、名古屋、九州
代表者 木村 聡
資本金 1億円
売上高 120億円(2019年03月現在)
従業員数 169名(2019年04月現在)(従業員は全て正社員です。)
上場区分 非上場
主要取引先 DIC株式会社、エムコマース株式会社、豊田自動織機(株)、三菱ロジスティック、昭和リーズ(株)、日建リース(株)
北越パレット(株)、(株)明治、ユアサ商事(株)、(株)大村製材所、東ソー・ニッケミ(株)、(株)高速、大日本商事(株)
トラスコ中山(株)、日辰貿易(株)、三菱商事プラスチック、等