三国屋建設株式会社

三国屋建設株式会社の企業情報

三国屋建設株式会社

【建設】

企業概要

事業内容 サルベージ業として創設され、海難船舶の救助・撤去・海洋汚染防止などの海難救助業務を主軸に置き、専門的な技術をもとに、港湾の建設や河川・湖水における水辺の作業を手掛けてきました。
この専門的な業務で培われた経験をより活かすため、主軸と海洋土木業へと移行しました。
起重機船やクレーン付台船等の社内インフラを職員の手で動かし、水中作業は当社所属の潜水士が行う。
近年では調査測量部を立ち上げ、海洋・港湾土木工事すべてを自社で行うことができる会社を目指しています。
創業/設立 1972年05月
本社所在地1 茨城県神栖市知手中央二丁目1番2号
電話番号 0299-96-5068
事業所 本社:茨城県神栖市
支店:東京支店(港区虎ノ門)、千葉支店(船橋市)、鹿島支店(茨城県神栖市)
   東海支店(茨城県東海村)
その他:調査測量部(茨城県神栖市)
代表者 代表取締役 和田 英司
資本金 2,000万円
売上高 85億9,900万円(2017年09月現在)
職員数 217名(2019年05月現在)(正社員、準社員、嘱託社員)
上場区分 非上場
主要取引先 国土交通省、茨城県、五洋建設(株)、東鉄工業(株)、(株)岡部工務店、菅原建設(株)