宇和島市病院局(市立宇和島病院ほか)

宇和島市病院局(市立宇和島病院ほか)の企業情報

宇和島市病院局(市立宇和島病院ほか)

【病院・医療|病院・医療】

企業概要

事業内容 市立宇和島病院(町立宇和島病院として開院、市制移行に伴い市立に変更)は
1910年に宇和島町が地域住民の要望に応え、
 安心して医療が受けられる医療機関として
当初から公立病院として開設した病院です。
これまでを振り返りますと財政的、または戦争による本館全焼、
 医師不足等幾多の病院存続の危機を克服して
今日までの歴史をつくってきています。
 現在、宇和島市は2005年の合併に伴い2つの町立病院が市立病院となり、
3つの市立病院を運営しています。

 宇和島市は地域の医療を担ってきた歴史と
 これからも存続を期待する住民の要望に応えるため、
 市立宇和島病院の全面改築を行い、2009年9月から新たに機器等を整備し、
 救命救急センターを併設した急性期病院として
四国西南地域の医療を担っています。
創業/設立 1910年09月
本社所在地1 愛媛県宇和島市御殿町1番1号
電話番号 0895-25-1111
事業所 市立宇和島病院 宇和島市御殿町1番1号
宇和島市立吉田病院 宇和島市吉田町北小路甲217番地
宇和島市立津島病院 宇和島市津島町高田丙15番地
宇和島市介護老人保健施設オレンジ荘 宇和島市吉田町北小路甲184番地3
宇和島市介護老人保健施設ふれあい荘 宇和島市津島町岩松甲39番1
代表者 宇和島市病院事業管理者  市川 幹郎
従業員数 1,150名(2019年04月現在)(宇和島市病院局全体(5施設合計)、正職員、臨時嘱託職員、パート職員含む)
上場区分 非上場