株式会社栗林製作所(日本精工株式会社グループ)

株式会社栗林製作所(日本精工株式会社グループ)の企業情報

株式会社栗林製作所(日本精工株式会社グループ)

【自動車】

企業概要

事業内容 自動車にはなくてはならない<ベアリング>製品の前工程である内外輪の鍛造、及び旋削に特化した製造を行なっている企業、それが当社「栗林製作所」です。2009年にはベアリングメーカー最大手の日本精工のグループ会社となり、当社の製品は現在、世界の主要自動車メーカーの製品にも広く組み込まれています。
当社の中核をなす技術が<温間鍛造>です。この技術に着目した当社は、温間鍛造法をベアリング製造に応用する技術開発にいち早く着手。結果、世界に先駆けてライン化による温間鍛造の量産化に成功、大幅な工程短縮と高い生産性を実現し、一躍、業界の中で注目を集める存在となりました。ベアリング製造は世界を見渡してもプレーヤーが少ない、難度が高く希少な技術です。当社が目指しているのは、世界に通用する品質と、コスト、納期の実現です。それに向けて、栗林製作所にしかない、「オンリーワン技術」と「オンリーワン設備」を磨きながら、さらに新しい生産技術の開発・改善に、日々取り組んでいます。
創業/設立 1944年12月
本社所在地1 長野県埴科郡坂城町南条4860
電話番号 0268-82-3150
代表者 代表取締役社長 吉満 高広
資本金 1億8,500万円
売上高 72億円(2017年02月現在)
従業員数 366名(2019年01月現在)(正社員、契約社員、派遣社員、パート含む)
上場区分 非上場