生活協同組合コープこうべ

生活協同組合コープこうべの企業情報

生活協同組合コープこうべ

【生活協同組合】

企業概要

事業内容 生活協同組合(生協)とは生活をより良くにするために、消費者自身がお金を出し合って組合員となり、お店や商品開発などの運営に参加し、自分たちで利用するというしくみです。
運営する人と利用する人が別々になっている株式会社とは性格を異にする、組合員自身による非営利の組織です。

コープこうべは1921年創立の日本で一番歴史ある生協で、組合員とともに幅広い事業活動を行ってきました。

ただ利益を追求するのではなく、地域に根ざし「くらしの中の課題」を解決し、組合員の安全・安心で豊かな生活をサポートすることが私たちの目的です。
そのため店舗や宅配での商品の供給(販売)を中心に、環境・福祉・子育て・平和などへの取り組み、さらには文化的なサービスの提供に至るまで、地域と生活に根ざした『生活のあらゆる領域を支える』幅広い事業や活動を展開して、169万人の組合員のくらしをサポートしています。



■主な事業内容
○店舗事業
○宅配事業
〇共済事業
○生産事業
○福祉事業
○電力小売り事業
○文化事業

■主な社会的活動
〇食の安全・安心と品質保証
〇環境活動
〇福祉・ボランティア支援
〇平和活動
〇減災活動と復興支援
〇地域との連携
創業/設立 1921年04月
本社所在地1 兵庫県神戸市東灘区住吉本町1丁目3番19号
電話番号 078-856-1321
事業所 住吉事務所、店舗161、協同購入センター23、食品工場、商品検査センター、生活文化センター、物流センター7、電話注文センター、サービス付き高齢者向け住宅、コープカルチャー14など
代表者 木田克也 組合長理事
出資金 364億6,000万円
売上高 2,422億1,600万円(2018年03月現在)
職員数 9,642名(2018年03月現在)(うち総合職2,197名)
上場区分 非上場