太平洋精工株式会社

太平洋精工株式会社の企業情報

太平洋精工株式会社

【輸送用機器|その他電子・電気機器】

企業概要

事業内容 自動車専用ヒューズの開発・設計・製造
精密金属プレス加工・金型製作

<自動車専用ヒューズ>
ヘッドランプにウィンカー、カーオーディオ、ETC。
クルマは、電気製品の塊です。それらの回路に規格外の電流が流れたときに、
いち早く電流を遮断して、保護するのがヒューズです。
回路を保護することで、クルマを火災から守り、
人命を守ることへつながっています。

また、PECの自動車用ヒューズは1960年代より自動車の発展と共に、
開発と製造に取り組み、その歴史をリードしてきました。
その結果、国内・海外でトップシェアを誇る企業へと成長してきました。
これからも自動車の未来を見据え、安全・快適な未来の自動車づくりに貢献し、ワクワクさせていきます。

<精密金属プレス>
自動車部品の多くはプレスで製造されています。
金属の板を曲げて、型抜きをして、カタチにする。
当然高い精度は必要ですし、軽量化のために硬くて薄い材料を
加工する技術や、形状の工夫が必要です。
PECは金型の設計、製造から、プレス加工、組立まで
一貫してできる技術を持っています。
創業/設立 1961年10月
本社所在地1 岐阜県大垣市桧町450番地
電話番号 0584-91-3131
事業所 国内:岐阜県大垣市
海外:アメリカ、メキシコ、中国、韓国、タイ、ドイツ
代表者 代表取締役 小川 貴久
資本金 9,840万円
売上高 236億円(2018年03月現在)
従業員数 399名(2018年04月現在)(正社員、パート)
上場区分 非上場
主要取引先 【自動車メーカー及び自動車部品メーカー】
いすゞ自動車(株)、オートモーティブエナジーサプライ(株)、スズキ(株)、
住友電装(株)、ダイハツ工業(株)、太平洋工業(株)、トヨタ自動車(株)、
日産自動車(株)、(株)フジクラ、富士重工業(株)、古河AS(株)、
本田技研工業(株)、マツダ(株)、三菱自動車工業(株)、(株)明電舎、
矢崎部品(株)、ヤマハ発動機(株)、GM大宇自動車技術(株)、
Adam Opel AG、BMW AG、Continental AutomotiveSystems、
Daimler AG、Delphi Automotive Systems、Ford Motor Company、
General Motors Corporation、Hyundai Kia AutomotiveGroup、
Lear Corporation、Lisa Draexlmaier GmbH、Renault S.A.S、
Satrotec AG、Tata Motors Limited、Tyco Electronics Corporation
(敬称略、順不同)