太平洋工業株式会社

太平洋工業株式会社の企業情報

東証

太平洋工業株式会社

【輸送用機器|輸送用機器|電気・電子】

企業概要

事業内容 太平洋工業は、自動車部品、家電製品、電子機器製品、金型の製造をしており、創業以来培った高い技術力とノウハウを生かした自動車部品関連製品を提供しています。1930年にバルブコアの国産化を目指して創業以来、国内100%・海外50%のシェアを誇るタイヤバルブ製品をはじめ、自動車用プレス・樹脂製品、電子・制御機器製品、TPMS(タイヤ空気圧監視システム)を開発・生産し成長を遂げ、現在は国内8拠点、および米国・中国・韓国・台湾・タイ・ベルギー・フランスの7カ国16拠点で事業展開しています。
創業/設立 1930年08月
本社所在地1 岐阜県大垣市久徳町100
電話番号 0584-93-0120
事業所 工場/岐阜県5工場、福岡県1工場、宮城県2工場
国内子会社 4社
海外子会社  7カ国16拠点(米国・中国・台湾・韓国・タイ・ベルギー・フランス)
関連会社 1社
代表者 代表取締役社長 小川 信也
資本金 73億6,460万円
売上高 1,177億円(2018年03月現在)
従業員数 1,680名(2018年03月現在)((グループ連結3620名))
上場区分 国内上場/東証
主要取引先 トヨタ自動車株式会社、ダイハツ工業株式会社、日野自動車株式会社、本田技研工業株式会社、日産自動車株式会社、スズキ株式会社、三菱自動車工業株式会社トヨタ自動車東日本株式会社、トヨタ車体株式会社、株式会社豊田自動織機、株式会社デンソー、トヨタ紡織株式会社、株式会社ブリヂストン、住友ゴム工業株式会社、横浜ゴム株式会社、パナソニック株式会社