日本全薬工業株式会社

日本全薬工業株式会社の企業情報

日本全薬工業株式会社

【医薬品|商社(医薬品)|農業・林業】

企業概要

事業内容 弊社は研究開発・製造・輸出入・販売まで一貫して行う動物用医薬品メーカーです。
産業動物(牛、豚、鶏)、コンパニオンアニマル(犬、猫)の医薬品を中心に約400製品を取り扱っており、国内を中心に展開しております。2017年度売上高は341億円、2020年度には434億円を目指しております。
また現在、海外市場への展開を視野に事業を行っております。

【特徴】
・研究開発分野においては、2018年10月1日に上市された犬膵炎用治療薬「ブレンダZ、」、遺伝子組み換え技術から生まれた犬アトピー性皮膚炎の減感作療法役「アレルミューンHDM」など、自社製品の開発を進めております。
・営業においては、LA(牛・豚)、CA(犬・猫)、AB(鶏)の動物種別の営業スタイルでお客様の課題解決ができる専門性の高い営業を行っております。
・製造分野では2016年に第3工場、2018年には品質管理棟ができ日・米・欧3極GMPに対応した製造が可能となりました。
創業/設立 1946年05月
本社所在地1 福島県福島県郡山市安積町笹川字平ノ上1-1
電話番号 024-945-2300
事業所 国内拠点:東京支社、中央研究所、臨床牧場、全国に4ヶ所の物流センターおよび35ヶ所の営業拠点
国内工場:本社工場、小林工場、中国工場(天津・南京)
海外拠点(北京・ニューヨーク)
代表者 代表取締役社長 福井 寿一
資本金 1億7,000万円
売上高 341億円(2018年03月現在)
従業員数 710名(2018年10月現在)(正社員、嘱託社員、パート社員含む)
上場区分 非上場
主要取引先 アイデックス ラボラトリーズ(株)、アリスタヘルスアンドニュートリションサイエンス(株)、(株)インターベット、(株)牛越生理学研究所、エランコジャパン(株)、オカダインダストリ(株)、オリオン ファーマ、(株)サン・メディカ、ケミン・ジャパン(株)、獣医医療開発(株)、ジンプロアニマルニュートリション(ジャパン),インク.,スペシャルニュートリエンツ、住化エンバイロメンタルサイエンス(株)、セバ・ジャパン(株)、大扇産業(株)、DSM(株)、デラバル(株)、東洋電化工業(株)、動物アレルギー検査(株)、日本農薬(株)、(株)ビルバック ジャパン、ブルーバッファロー・ジャパン(株)、ベーリンガーインゲルハイム アニマルヘルス ジャパン(株)