社会福祉法人和敬会の企業情報

社会福祉法人和敬会

【介護・福祉サービス】

今から60余年前、戦後混乱の中で、巷にあふれる戦災孤児を収容保護するために「養護施設八楽児童寮」を開設。創設したのは故太田順一郎。自宅を開放して5名の戦災孤児と寝起きを始めたのが「社会福祉法人和敬会」の始まりでした。以来、「和を以って人を敬う」という和敬の心を使命とし「いつの時代も、その時代に困っている人々に手を差し伸べること」が、社会福祉法人和敬会の使命と、60年の歩みを刻んできました。これからも社会福祉法人和敬会は使命感と情熱を持って、果敢に挑戦していきます。

私たちの魅力

事業内容
「和を以って人を敬う」ことが信条です。

和敬会は、昭和28年に戦災孤児救済のために創設されました。社会福祉法人の中でも非常に歴史が長く、その歴史の中で培ったさまざまなノウハウがあります。

<事業内容>
・高齢者福祉施設の運営 
・児童養護施設の運営

企業理念
和敬(わきょう)の心

社会福祉法人和敬会は、「和を以って人を敬う」という和敬の心を使命としています。和敬の心とは、和を大切にすること、人を敬うことです。その時代に困っている人々に手を差し伸べ、やさしさの和を広げていきます。

私たちの仕事

◆まどかの郷
特別養護老人ホーム・ショートステイ・デイサービスセンター・訪問介護事業所・居宅介護支援事業所・ケアハウス・在宅介護支援センター
◆なごみの郷
デイサービスセンター・小規模多機能型居宅介護・ショートステイ・グループホーム・地域密着型特別養護老人ホーム
※まどかの郷は、広域多床室特養。なごみの郷は地域密着のユニット型特養と、それぞれサービス内容や利用対象者が異なります。本人の希望に応じた施設間での異動を実施することで、さまざまなサービスを経験でき、よりキャリアアップしやすい環境作りをめざします。また、なごみの郷のスタッフの平均年齢は32歳。若いスタッフがたくさん在籍しています。一方、20年以上勤務しているベテランスタッフもおり、幅広い年齢のスタッフがそれぞれのよさを活かし、活躍しています。

◆児童養護施設 八楽児童寮
少人数のグループに分かれて家庭的な生活を送る、CottageSystem(コテージシステム)を採用。児童と児童指導員・保育士が共に生活。
※八楽児童寮は、60年以上の歴史をもつ児童養護施設。少人数で共同生活する小舎制の児童養護施設は愛知県ではここだけ。より家庭に近い環境のなかで、児童を養育しています。

◆寿楽荘(新城市指定管理事業)
養護老人ホーム・デイサービスセンター・居宅介護支援事業所・在宅介護支援センター

はたらく環境

社風
スタッフの自主性を重視

和敬会は、やる気があれば年齢や勤続年数は関係ありません。2年目のスタッフが毎年開催する運動会の実行委員長を担当するなど、手を上げたスタッフにどんどん仕事を任せる社風があります。また、スタッフの腰への負担を軽減するパワーアシストスーツを導入したり、利用者さんの記録を簡単に残しておけるよう職場のICT化を進めるなど、最先端の設備を導入しています。

企業概要

創業/設立 設立1953年10月
本社所在地 〒441-1318  愛知県新城市八束穂字天王1032-2
代表者 理事長 太田一平
資本金 社会福祉法人のためありません
売上高 12億1500万円(2017年5月現在)
従業員数 232名 (2018年08月現在)
事業所 ◆特別養護老人ホームまどかの郷 
JR東海道線 幸田駅 徒歩20分 
◆地域密着型複合施設なごみの郷 
JR東海道線 三河塩津駅 徒歩20分 
JR東海道線 蒲郡駅 徒歩30分 
◆新城市養護老人ホーム寿楽荘 
JR飯田線 新城駅 徒歩60分 
◆児童養護施設 八楽児童寮 
JR飯田線 三河東郷駅 徒歩15分
気になる

4人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません