フジ産業株式会社

フジ産業株式会社の企業情報

フジ産業株式会社

【フードサービス】

フジ産業は、乳幼児・学生・社会人そして高齢者の方々といった全ての年代の お客様に、保育園・学校・工場・オフィス・研修所・保養所・病院・福祉施設等様々な施設でお食事をしています。お客様の生涯の健康をサポートする重要な役割と責任を担っています。そんなやりがいのあるお仕事をあなたも是非フジ産業でチャレンジしてみませんか。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 安定した顧客基盤

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
豊田通商グループのネットワークを最大限に活かしお客様の真のニーズに対応します。

コントラクトフードサービス、フードサービスセンター、ソイソーラ事業

事業・商品の特徴
安全で安心な食事を笑顔と心を添えて提供します。

フジ産業は「安全で安心な食事を笑顔と心を添えて提供します。」という企業理念をもとに事業を展開しています。当社の強みは、業界に先立ちISO9001認証を取得した均質なサービスレベルによる食事の提供にあり、現在、東京都学校給食トップシェアとなっています。また、全国約550ヶ所以上の事業所において、学校、保育園、オフィス、祉施設、病院、工場、寮といった様々な施設で、お客様のニーズに合わせた食事を提供しています。

私たちの仕事

■コントラクトフードサービス事業:
産業・学校・メディカルなど様々な業界のお客様に、日々の食事の提供を通してお客様の健康をサポート。 
■フードサービスセンター事業:
最新設備の厨房と独自の物流網により効率的で安定した給食を提供。 
■ソイソーラ事業:
最新バイオ技術を使った新食材の研究開発。

はたらく環境

組織の特徴
働きやすい職場環境作りに努めています★

当社では、従業員満足度調査を全従業員に実施し、より良い職場環境作りに反映させています。さらに、豊田通商グループが掲げるD&I(多様性の受容)を推進しており、女性の働きやすい環境づくりを目指しています。現在、全従業員のおよそ8割が女性と、女性の活躍が目覚ましい職場環境です。

企業概要

創業/設立 創業1968年(昭和43年)1月
本社所在地 〒105-0001 東京都港区虎ノ門3-22-1 虎ノ門桜ビル5F
代表者 代表取締役 久田和紀
資本金 4700万円
売上高 122億円(2018年3月期)
従業員数 3850名 (2018年07月現在)
子会社・関連会社 フジ食品(株)
(株)ウイングネット
事業所 544か所(2018年4月現在)
主な取引先 トヨタ自動車、豊田通商、豊田スチールセンター、豊田ケミカルエンジミアリング、トヨタ運輸、トヨタT&S建設、東京トヨタ、ヤナセ、SUBARU、JX金属、共和レザー、矢崎グループ、全日本航空、Canon、ミツトヨ、中部電力、YAMAHA、TADANO、横河ブリッジホールディングス、日刊スポーツ社、トーエネック、静岡銀行、NTTdocomo、シューワ、日本ロレアル、ATグループ健康保険組合、アサヒグループ食品、日清製粉グループ、花王、第一屋製パン、彪屋、コスモ石油、ケンコーマヨネーズ、ヨックモッククレア、大正製薬、アステラス製薬、静岡県立がんセンター、(社福)寿陽会、チャームケアグループ、西武鉄道、西武バス、西武ライオンズ球団、西武ゆうえんち、日本大学、東京大学、愛知大学

保育園・幼稚園・小学校・中学校(東京都、千葉県、埼玉県、神奈川県、栃木県、茨城県、静岡県、愛知県、 岐阜県、滋賀県、京都府、大阪府、兵庫県内各公立)
気になる

35人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません