曙機械工業株式会社

曙機械工業株式会社の企業情報

曙機械工業株式会社

【機械】

2022年に創業100周年を迎える当社は、精密裁断機を主力商品としたメーカーになります。精密裁断機という機械は耳慣れないかもしれませんが、色々な産業分野で使用されている機械になります。当社は精密裁断機に特化し、トップクラスのシェアを持ち、幅広いお客様よりご支持を頂いております。

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 安定した顧客基盤

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
精密裁断機をゼロから創る総合メーカー

当社は、精密裁断機をゼロから創る総合メーカーになります。精密裁断機の開発設計、制御設計、部品加工、機械組立、サービスまでを一貫して社内で行っています。
総合メーカーだからこそ、お客様のご要望に応じた開発や、他社にはない独自システムの開発など、全く形のないところから構想し、新たな機械を生み出すことができます。また、構想から実際の組立、お客様への納入、据付まで自社で行っているため、その全ての工程に携われるのも当社の魅力の一つだと思っております。

私たちの仕事

会社での仕事というのは、もちろん定型的に決まった仕事も多々ありますが、当社の一番の仕事の目的は、新たな技術革新をし、今までにない価値ある機械を開発し世に送り出すことだと考えています。今までにない新しいモノを創るのは大変なことです。アイディアというものは考えれば出てくるものでもありません。日々のお客様からのご要望や、自分の経験、価値感など様々なものが絡み合い、ある種の化学反応が起きたときに生まれます。
全てが上手くいくわけではありませんが、当社は新しいモノや、新しいコトにどんどん挑戦する会社です。
「モノづくりから、コトづくりへ」をテーマにどんどん挑戦していくことが当社の仕事の本質です。

はたらく環境

社風
社員一人ひとりの個性は「調味料」です

会社にはたくさんの人がいて、それぞれがいろいろな考え方を持っています。当社では一人ひとりの個性は「調味料」だと考えています。
どれか一つに偏っても「良い味」にはなりません。いろいろな考え方や、価値観が上手く混ざり合ってはじめて「良い味」になります。
社員一人ひとりの個性を大事にして、それをコミュニケーションという手段を最大限に活かし、良い加減で味付けする。そうすることによって、「良い味」になる。曙機械工業はそんな「個性が良い加減で混ざっている」会社です。

企業概要

創業/設立 創業 1922年
設立 1943年
本社所在地 埼玉県鴻巣市鎌塚1丁目1番3号
代表者 代表取締役 荒井 裕一郎
資本金 3000万円
売上高 2018年7月 1800百万円
従業員数 従業員数 75名 (2019年04月現在)
事業所 曙機械工業株式会社 本庄工場
〒367-0037 埼玉県本庄市共栄210-2
気になる

2人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません