株式会社SCREENホールディングス

株式会社SCREENホールディングスの企業情報

東証

株式会社SCREENホールディングス

【精密機器|医療用機器】

SCREENグループのミッションは、世界中のニーズにアンテナを張り巡らせ、常に進化を続けるエレクト口ニクス産業の成長をリードすること。1943年の設立以来、半導体・ディスプレー製造装置や印刷関連機器など、さまざまな分野で確固たる地位を獲得してきた研究開発力と挑戦心で、これからも次世代を見据えた新エネルギーやライフサイエンスなどの分野における「次の世界No.1」を目指して挑戦を続けていきます。次世代を担う皆さんには、「自分で道を切り拓く力」「周囲に変化をもたらす力」を発揮し活躍していただくことを期待しています。私たちと一緒に「次の世界No.1 」に挑んでみませんか?

  • 研究開発費が売上高3%以上

  • シェアNo.1サービスあり

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 3年連続で業績アップ

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
成長のプロセスを楽しめ。

さまざまな専門知識をバックボーンに持つ人間が、持てる能力を最大限に発揮する。

同時に他の分野の専門家をリスペクトし、総力を結集して本気で取り組む。

まだ世界に生まれていない未来を模索する中で一人一人の社員を媒介に技術と技術は融合し、新たな技術が生まれ、事業として発展していく。

このプロセスこそがSCREEN流のモノづくり。

モノづくりに伴う苦難を乗り越えたその先に、世界中の人々の生活に貢献できることの喜びや達成感が待っている。

成長のプロセスを楽しめ。

私たちの仕事

SCREENはモノづくり企業として、あらゆる専門知識を持った社員が活躍しています。
また、売上の約80%が海外からの売上となっていますので、仕事をしていく中でグローバルを意識しない日はありません。

【理系】研究開発、製品設計(ハード・ソフト)、生産技術、技術指導・技術サービス(国内・海外)
【文系】営業部門、管理部門

はたらく環境

組織の特徴
挑戦する人を応援します

研究開発型企業として生まれたSCREENグループの事業展開の信条として、創業の精神である2つの【シコウテンカイ】があります。
1つ目は【思考展開】。常に自社の技術や製品にどう結びつくのか、何が不足しているのかを考え、新しい事業や製品の創造に果敢に挑む強い精神。
2つ目は【志高転改】。変化の激しい時代に、常に改革・改善を求め、高い志のもとに最大限の成果を追求し、企業価値のさらなる向上に努める改革の精神。

この精神のもと仕事をするには、常に【挑戦】する姿勢が必要です。
SCREENは挑戦する人を応援する職場環境や制度を整えています。

企業概要

創業/設立 創業:1868年
設立:1943年
本社所在地 京都府京都市上京区堀川通寺之内上る四丁目天神北町1番地の1
代表者 代表取締役 取締役社長 最高経営責任者(CEO) 垣内 永次
資本金 540億円
売上高 3,393億円(2018年3月期/連結)
従業員数 5,835名(連結) (2018年03月現在)
事業所 京都、滋賀、東京
気になる

35人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません