オーデマピゲジャパン株式会社

オーデマピゲジャパン株式会社の企業情報

オーデマピゲジャパン株式会社

【金属製品】

今なお家族経営を続けるスイスの高級時計ブランドです。

私たちの魅力

事業内容
事業内容

1972年に発売した「ロイヤル・オーク」や1993年に発売した「ロイヤル・オーク・オフショア」など数々のアイコニックな名作を世に送り出してきました。

そのルーツは、オーデマ ピゲのマニュファクチュールは1875年、ジュウ渓谷の小さな村 ル・ブラッシュに、ジュール=ルイ・オーデマとエドワール=オーギュスト・ピゲが共に、今日も残る歴史的な建物にアトリエを開いたことから始まりました。その特別な日から年月が経っても、創業者たちのビジョン、そして時計作りの限界に挑戦し押し広げる姿勢は全く変わっていません。

オーデマ ピゲは常にこの遺産を真摯な姿勢で受け止め続け、今日も、創業者一族が経営に携わる唯一のマニュファクチュールです。独立性を大切にし、伝統を過去のものとせず歴史の新たな章を綴り続けてきました。私たちの最も重要な遺産は、創業当初から文字通り情熱を持って自らを仕事に捧げてきた人々の手から手へ、世代を超えて受け継がれてきた技術の枠にあるからです。

私たちの仕事

~高級時計メーカー「Audemars Piguet」の日本オフィスです~

複雑な機能と独自のデザイン性を持つ高級時計「Audemars Piguet」を日本で正規販売しています。

本社のスイスをはじめ、海外各方面に店舗をかまえ、時計の製造・販売を手がけています。

はたらく環境

組織の特徴
芸術性にこだわる

長年にわたり、オーデマ ピゲの時計師たちは技術的、理論的な限界を打ち破りながら、より複雑なメカニズムをつくり出し続けてきました。オートオルロジュリーの基準を定め、発展させてきた真の職人たちは、既存の型を破るために、その型を習得してきました。

企業概要

創業/設立 1875年 ・ 日本オフィス設立は2005年
本社所在地 〒104-0061
東京都中央区銀座6-5-13
CSS3ビル8F
代表者 フレデリック・レイス
従業員数 55名 (2019年05月現在)
事業所 【日本オフィス】
〒104-0061
東京都中央区銀座6-5-13
CSS3ビル8F
気になる

13人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません