株式会社高津商会

株式会社高津商会の企業情報

株式会社高津商会

【一般(その他)サービス】

テレビ・映画を中心とした映像および劇用小道具を扱う会社です。昨年100周年を迎え、日本映画誕生と共に歩んできました。その後、テレビ隆盛に伴い、テレビにも活動の場を広げ、現在ではBS・CS番組にも対応しており、時代劇・現代劇・バラエティ番組と幅広くご用命いただいています。テレビ・映画以外にも舞台・展示にも小道具を提供しています。一般への認知も広げるために各市区町村が中心となって行う時代行列にも携わっています。日々違った商品を扱い、出庫・修繕・装飾・撮影本番の操作の他、映像美術の打ち合わせや下見、商品購入など多彩な仕事を行います。他には類を見ない仕事内容になっています。

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 安定した顧客基盤

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
テレビ・映画の小道具の会社で、他に類を見ない仕事です。

映像の仕事は様々ありますが、映画撮影所やテレビ局に対して「小道具」を提供しているのは、弊社と東京の兄弟会社とでほとんどを占めています。そのため仕事内容自体が珍しいですが、他の会社ではしていない類を見ない仕事になっています。覚えないといけないことは膨大で、商品名はもちろん、商品を作るための技法、日本独自の色の知識、撮影独特の決まりなど、大変かもしれませんが、映像が好きな人、小道具が好きな人、歴史好き、人と関わるのが好き、といった人たちには魅力的な仕事だと思います。作品の最後に名前がクレジットされることもあったり、作品自体が記録として残ることで、自分が作品に携わった実感も味わえます。

私たちの仕事

撮影所やテレビ局との契約で業務内容は異なっていますが、打ち合わせをして小道具を探し、提供することは共通です。そこから自分で小道具を装飾したり、撮影現場に一緒にいてモニターチェックや小道具操作をする仕事へ広がっていきます。番組も時代もの・現代ものといったドラマ以外にイベント番組やバラエティ番組もあります。大きなイベント番組の担当になると、人にどう動いてもらうか指示を出すことも必要になってきます。時代行列では時代考証・風俗考証といった知識も必要になり、経験によって身につけていってもらうことになります。

はたらく環境

働く仲間
弊社以外にもたくさんの人と関わって作品を作っていきます

基本的には映画撮影所やテレビ局内で仕事をしている人がほとんどで、有名な作品制作に関わっています。小道具だけで行動して作品を作るわけではなく、ディレクターをはじめ、カメラマン・照明・音声・大道具・衣裳・メイクといった様々な会社の人が、それぞれの責任を担って一つの作品が出来上がっていきます。弊社の仕事では小道具の提供であったり、撮影本番に付いて小道具操作を行ったり、現場で衣裳担当などの方と共に装身具を着用させたりという仕事をしていきます。いろんな人と出会う仕事です。一方で、倉庫で小道具出庫・商品管理や装身具の加工といった仕事もあり、こちらでは社内の人との信頼関係を築いて、裏から支える仕事になります。若いうちは数か所の仕事をまわってもらって、会社の仕事のイメージをつかんでほしいと思っています。

企業概要

創業/設立 大正7年が創業年で昨年(2018年)に100周年を迎えました。創業100周年記念イベントを京都文化博物館で行いました。大勢の方に見ていただいて、小道具の魅力・必要性を改めて発信することができました。
本社所在地 京都府京都市右京区太秦西蜂ヶ岡町13番地1
代表者 代表取締役社長 高津博行
資本金 資本金1700万円
売上高 売上高6億3千万円(2018年4月)
従業員数 従業員数59名
男性30名、女性29名 正社員のみ (2019年04月現在)
主要取引先 東映京都撮影所、松竹京都撮影所、NHK大阪放送局、NHK名古屋放送局、毎日放送、ABCテレビ、関西テレビ、読売テレビ、金沢商工会議所、松山青年会議所
事業所 大阪営業所(大阪市東淀川区・上新庄)、京都営業所(京都府綴喜郡宇治田原町)
気になる

5人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません