高保製薬工業株式会社

高保製薬工業株式会社の企業情報

高保製薬工業株式会社

【食品】

私たちは、食品添加物の供給を通じて「食の安全」や「食生活の豊かさ」に貢献しています
また、顧客満足、社員満足、会社満足の3つの満足が強い会社を作る基になるという経営ビジョンの元、仕事をしております。

  • 3年連続で業績アップ

  • 実力と成果を重視

  • 自己資本比率40%以上

  • 設立50年以上の企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
加工食品を支える縁の下の力持ち!

1.食品添加物及び調味料、調味液の開発・製造・販売
2.食品工場向け各種衛生資材の販売

私たちの仕事

加工食品に使われる食品添加物や調味料、調味液を開発・製造・販売する仕事です。
1.営業部では取引先に訪問し取引先で抱えている様々な課題(商品をもっと日持ちさせたい、食感をもっと良くしたいなど)に関して解決のお手伝いをします。
2.開発営業課では取引先から解決を依頼された案件に対し、様々な食品添加物・食品素材の組み合わせで解決を図ります。
3.製造部では開発営業課が開発した食品添加物、調味料、調味液を当社工場で製造します。

はたらく環境

職場の雰囲気
アットホームでコミュニケーションが活発な会社

1.チームで連携して仕事を進める一体感があります
2.毎月1回勉強会を開催し、知識・スキル向上や業務改善に取り組んでいます
3.旅行などみんなで盛り上がる社内イベントを開催しています

社風
次代のニーズをとらえ続けた創業70余年のカイカク企業

1.事業変革へとチャレンジし続けてきた社風です
2.NEXT100を目指し創り上げることができます
3.女性が多く活躍する会社です(女性比率約40%)

企業概要

創業/設立 1946年7月
本社所在地 福島県福島市瀬上町字西上新田25-2
代表者 高橋美帆
資本金 1000万円
売上高 9億円(2018年8月期)
従業員数 54名 (2018年07月現在) 社員31名、パート23名
主要取引先 トーニチ株式会社、有限会社中桝屋商店、会津天宝醸造株式会社、あぶくま食品株式会社、株式会社太堀
事業所 本社に同じ
沿革 昭和21年  7月 創業者高橋保吉が福島市瀬上町に医薬品、医薬部外品製造及び販売会社設立
昭和35年  5月 食品添加物販売開始
昭和42年  5月 食品添加物製造販売開始
昭和53年  9月 本社工場を福島市鎌田に移転
平成  7年  7月 工場を福島市瀬上工業団地に新築、移転
平成12年  1月 液体第一工場完成
平成14年11月 食添GMP認定
平成15年  6月 乳製品、乳酸菌飲料受託生産開始
平成16年  6月 液体第二工場完成
平成27年10月 専門家継続派遣事業開始
平成28年  9月 創業70周年記念式典開催
平成29年  8月 ものづくり補助金活用により1000Lタンク新設
平成30年  1月 戦略的CIO育成支援事業開始
経営理念 全社員の物心両面の幸せの追求とともに、安心・安全・高品質な製品を市場に提供し、豊かな食生活に貢献する。
経営ビジョン 小さくても強い会社
1.顧客満足
多様なニーズに対応し、高品質な製品の提供、買い手の視点に立ったもの作り、販売
2.社員満足
一人一人の役割認識とチームワークで、生き生きと向上心を持って働ける環境、社員・家族の物心両面の安定
3.会社満足
顧客の評価・信頼により、安定した売上の確保、適正利益を求め、社員・社会に還元する
気になる

48人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません