株式会社SCREEN IP ソリューションズ

株式会社SCREEN IP ソリューションズの企業情報

株式会社SCREEN IP ソリューションズ

【精密機器|医療用機器】

知的財産サービスをワンストップで提供し、グループの事業利益最大化を目指す。

  • 研究開発費が売上高3%以上

  • シェアNo.1サービスあり

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 3年連続で業績アップ

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
知的財産サービスをワンストップで提供し、グループの事業利益最大化を目指す。

SCREEN IPソリューションズは、SCREENグループの知的財産に関する業務を担っています。知的財産の調査・分析、出願・権利化、維持・管理、社員教育、実施許諾・譲渡など、知的財産領域におけるワンストップソリューションを提供し、SCREENグループの企業価値向上と成長戦略実現へ貢献しています。
昨今、メーカーにおける知的財産戦略の重要性はますます高まっており、大きなマーケットチャンスを手にする可能性がある一方で、無益な競合の渦へ巻き込まれてしまうリスクもあります。そのためSCREEN IPソリューションズでは、SCREENグループの製品開発や事業展開に関して、他メーカーの動向をふまえた上で望ましい知的財産戦略を検討し、その提案から実施に至るソリューションを提供することにより、SCREENグループの事業利益の最大化を目指しています。

私たちの仕事

SCREEN IPソリューションズは、SCREENグループの知的財産に関する業務を担っています。知的財産の調査・分析、出願・権利化、維持・管理、社員教育、実施許諾・譲渡など、知的財産領域におけるワンストップソリューションを提供し、SCREENグループの企業価値向上と成長戦略実現へ貢献しています。
昨今、メーカーにおける知的財産戦略の重要性はますます高まっており、大きなマーケットチャンスを手にする可能性がある一方で、無益な競合の渦へ巻き込まれてしまうリスクもあります。そのためSCREEN IPソリューションズでは、SCREENグループの製品開発や事業展開に関して、他メーカーの動向をふまえた上で望ましい知的財産戦略を検討し、その提案から実施に至るソリューションを提供することにより、SCREENグループの事業利益の最大化を目指しています。

はたらく環境

組織の特徴
挑戦する人を応援します

研究開発型企業として生まれたSCREENグループの事業展開の信条として、創業の精神である2つの【シコウテンカイ】があります。
1つ目は【思考展開】。常に自社の技術や製品にどう結びつくのか、何が不足しているのかを考え、新しい事業や製品の創造に果敢に挑む強い精神。
2つ目は【志高転改】。変化の激しい時代に、常に改革・改善を求め、高い志のもとに最大限の成果を追求し、企業価値のさらなる向上に努める改革の精神。

この精神のもと仕事をするには、常に【挑戦】する姿勢が必要です。
SCREENは挑戦する人を応援する職場環境や制度を整えています。

企業概要

創業/設立 創業:1868年
設立:2016年3月
本社所在地 京都府京都市上京区堀川通寺之内上る四丁目天神北町1番地の1
代表者 代表取締役 社長執行役員 三宅浩明
資本金 1千万円
売上高 3,393億円(2018年3月期/連結)
従業員数 5,835名(連結) (2018年03月現在)
事業所 京都、滋賀、東京
気になる

3人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません