株式会社SCREENアドバンストシステムソリューションズ

株式会社SCREENアドバンストシステムソリューションズの企業情報

株式会社SCREENアドバンストシステムソリューションズ

【精密機器|医療用機器】

ソフトウエアのコア技術で、ソリューション事業を展開!

  • 研究開発費が売上高3%以上

  • シェアNo.1サービスあり

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 3年連続で業績アップ

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
ソフトウエア技術者の専門家集団です

SCREENグループはより良いモノづくりのために画像処理技術や分析といったソフトウエアの開発にも力を注いできました。SCREENアドバンストシステムソリューションズは、それらのソフトウエア技術をベースとしたシステムソリューション事業を、SCREENグループ内外へ展開すべく設立された会社です。
近年、ビックデータ解析やIoT、AIなどへの関心が高まるとともに、モノづくりとインターネットを融合した新たな取り組みが活発化しており、より専門性の高いソフトウエア技術に裏づけられたITソリューションが求められています。
SCREENアドバンストシステムソリューションズは、これまでの装置開発を通して培った、AI、ビッグデータ分析、画像処理などの分野における最新技術を、市場でアドバンテージを有するコア技術として積極的に外部へ展開していきます。

私たちの仕事

SCREENグループのコア技術の1つである【画像処理技術】をベースに、装置に必要なソフトウエア開発だけではなく、ARルートナビゲーション、AI、テキストメイニングなどの製品、技術も創出しています。
また、SCREENグループ各社では多様な専門知識を有した技術者が所属していますが、SCREENアドバンストシステムソリューションズは技術者の全員が情報系出身の専門家集団で、切磋琢磨しながら技術力向上を目指しています。

はたらく環境

組織の特徴
挑戦する人を応援します。

研究開発型企業として生まれたSCREENグループの事業展開の信条として、創業の精神である2つの【シコウテンカイ】があります。
1つ目は【思考展開】。常に自社の技術や製品にどう結びつくのか、何が不足しているのかを考え、新しい事業や製品の創造に果敢に挑む強い精神。
2つ目は【志高転改】。変化の激しい時代に、常に改革・改善を求め、高い志のもと最大限の成果を追求し、企業価値のさらなる向上に努める改革の精神。

この精神のもと仕事をするには、常に挑戦する姿勢が必要です。
SCREENは挑戦する人を応援する職場環境や制度を整えています。

企業概要

創業/設立 創業:1868年
設立:2016年3月
本社所在地 京都府京都市上京区堀川通寺之内上る四丁目天神北町1番地の1
代表者 代表取締役 社長執行役員 中村憲彦
資本金 1億円
売上高 3,393億円(2018年3月期/連結)
従業員数 5,835名(連結) (2018年03月現在)
事業所 京都、滋賀、東京
気になる

1人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません