株式会社きらぼし銀行

株式会社きらぼし銀行 きらぼし銀行 2DAYS INTERNSHIP | インターンシップ

株式会社きらぼし銀行

【地銀】

インターンシップ

~まだ見ぬ成長のための2DAYS~
1日目は、「地域振興プロジェクト(コースA)」または「銀行業務体感プロジェクト(コースB)」の2種類のプログラムから、希望するプログラムを選択していただきます。
2日目は、キャリアについて考え始めた皆さんのための実践的なセミナーやグループワークを実施します。


※上記は昨年の内容です。今年の内容は決定次第、更新いたします。

文系歓迎 理系歓迎

103人が “気になる” しています

応募締切:2月28日

インターン&仕事研究 特徴・概要

募集コース名

きらぼし銀行 2DAYS INTERNSHIP

こんな能力が身につきます

  • さまざまなメンバーで物事を進めるチームワーク力
  • プロジェクトやチームを率いるリーダーシップ力
  • 現状を分析し目的や課題を明らかにする力

プログラム

実施内容 【Aコース】 地域振興プロジェクト
日本経済の大動脈たる東京圏を舞台として、「真の地域振興とは何か?」という共通の課題をとことん深掘りします。グループワークとプレゼンテーションを主体としたプロジェクトを通じて、仲間との絆、物事の本質を見抜く力、論理的思考力、説明力を手に入れてください。

(1日目) 地域振興プロジェクト
チームビルディング、共通テーマに関するデータ分析・課題検討・ソリューション立案等

(2日目) キャリアミーティング
キャリア形成に関するセミナー、自己分析に関するグループワーク、キャリアプラン構築について、企業分析の手法、先輩社員との交流会等を実施します。(プログラムA・B同内容)


【Bコース】 銀行業務体感プロジェクト
社会の公器と呼ばれる銀行。とりわけ地方銀行は地域社会・地域経済の発展に欠かせない存在ですが、その業務のリアルに迫ります。
現場で活躍する行員による講義や業務体験型ロールプレイングなどを通じて、銀行業務の魅力を体感していただきます。

(1日目) 銀行業務体感プロジェクト
銀行業界の基本、現場行員による最新の業務紹介、業務体験型ロールプレイング等

(2日目) キャリアミーティング
キャリア形成に関するセミナー、自己分析に関するグループワーク、キャリアプラン構築について、企業分析の手法、先輩社員との交流会等を実施します。(プログラムA・B同内容)


※上記は昨年の内容です。今年の内容は決定次第、更新いたします。
実施時期・期間 2019年8月(予定)



<昨年実施時期>
【Aコース】
8月20日(月)9:00-17:30
8月27日(月)9:00-17:30

【Bコース】
8月21日(火)9:00-17:30
8月28日(火)9:00-17:30

※AコースまたはBコースのうち、希望コースをひとつ選択
※併願可、重複参加不可
※キャリアミーティングの内容は両日程とも同一です
職種分類 営業系、企画・マーケティング系、金融系
待遇・報酬 ・謝礼、交通費等は支給しません
・インターンシップへの参加、不参加が採用選考活動に影響を与えることは一切ありません
実施場所 東京都
実施場所(詳細) きらぼし銀行 青山本店
東京都港区南青山3-10-43
(最寄駅)東京メトロ 銀座線・千代田線・半蔵門線
「表参道駅」A4出口より徒歩約3分
応募資格・条件 ・大学生および大学院生(学年・学部・学科不問)
・全日程(2日間)参加可能な方
応募方法 決定次第、更新いたします。
応募受付期間 決定次第、更新いたします。
募集人数 各日 15-25名程度

※予定
お問い合わせ先 きらぼし銀行 人事部 人事グループ
インターンシップ担当 原
〒107-0062
東京都港区南青山3-10-43
TEL:03-6447-5822
E-MAIL:recruit@kiraboshibank.co.jp
https://recruit.kiraboshibank.co.jp/index.html
過去の参加者の総評 ◆2DAYSのインターンシップを通じて、どこのインターンシップより面白く、多くの情報を得ることが出来たと感じました。両日とも自分自身と日本の将来について深く考えさせられたと同時に、社会で働くワクワク感が強くなりました。

◆他のインターンシップにもたくさん参加しましたが、こんなに学生の立場に立って役立つことを伝えて頂いたことはなかったです。今後の就職活動において今回学んだことを活かしていくとともに、その先の未来においても変革の時代を生きる中で働く意義はどこにあるのだろうという「問い」を考え続け、社会人として成長していきたいです。
コースA「地域振興プロジェクト」参加者の評価 ◆東京にいながら気付かなかった大問題を発見し、解決策を立案するプロセスが大変面白かったです。東京圏にある地銀だからこそできるプログラムだと感じました。

◆地域振興というと首都圏とはあまり関係なく、地方が抱える問題というイメージでしたが、「東京という地方」を細かく分析することで、知らなかった多くの課題を発見できました。

◆他企業では体験することができないプログラム、かつ、地域マーケティングを学べる貴重な機会でした。

◆行員の方からのフィードバックで、発表に不足しているスキルを身につけることができました。

◆大量のデータから必要なものを抽出・分析し、地域が抱える真のニーズを掘り下げ、解決策を考える面白さを学びました。

◆社会人に必要な問題解決型思考法・プレゼンテーション手法を学びました。

◆集団における自分の長所短所を認識することができました。

◆グループワークの内容が濃かったです!初めてブレストを体験しましたが、チームの考えがひとつにまとまっていくプロセスを楽しみました。

◆最初は不安ばかりでしたがメンバーと協力して楽しい時間を過ごしました。
コースB「銀行業務体感プロジェクト」参加者の評価 ◆期待を超えるリアルな銀行業務体験ができました。知れば知るほど銀行業務は奥深く、さまざまな面からお客さまを支えていける業界であることがわかりました。

◆一方的な説明形式ではなく、グループワークや独自教材があることで、和やかな雰囲気でできたのと、理解の促進につながりました。独自教材については、初めて学ぶ分野で心配でしたが、初心者にも理解しやすいように教えてくれたので、大変満足です。

◆初めて体験した融資業務でしたが、グループの力を結集させゴールまでたどり着くことができました。

◆融資業務の流れや、お客さまへのヒアリング方法やご提案の手法を学ぶことができました。

◆相手の隠れたニーズを見つけることや情報を聞き出すことの難しさを感じましたが、それを乗り越えて、お客さまにぴったり合う提案をできたときの楽しいさは計り知れないと実感しました。

◆メガバンクと地方銀行の違いを学ぶことができ、大変勉強になりました。

◆自身の業界研究だけでは知ることが出来ない知識や実際の書類でのグループワークはリアリティがあり、楽しかったです。
キャリアミーティング参加者の評価 ◆「今後も精進したい」、そう思うきっかけとなりました。

◆働くという根源的なテーマを掘り下げることによって、これから社会に出る自分の存在意義がわかりました。

◆アイスブレークを通じて自分自身を分析することができ、大変面白かった!

◆今まで内定を得るために就職活動をしていたこと、内定がゴールではなくその先の人生はずっと続くのだからまずは「働くこと」について考える必要があることを学びました。

◆大学のキャリア支援の方々とは異なった視点で自己分析・企業分析の仕方を学ぶことができました。

◆「女性の働き方」について考えるきっかけをつかみました。

◆自己分析や業界研究を一人で行っていると、深堀りができていなかったり、行き詰ってしまうことが多かったのですが、プログラムで手法を学び、仲間と一緒に行うことで、楽しみながら飛躍的に進めることができました。同時に人事の方のアドバイスを直接受けることができ大変満足しています。

◆今までとっつきづらいと思っていた業界研究に関しては、今回のレジュメを参考にすれば、どの業界でも使用できると感じています。
気になる

103人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません