JAふくしま未来

JAふくしま未来の企業情報

JAふくしま未来

【農協|その他金融|共済】

未来への 心をつなぐパートナー ~農をはぐくみ 地域をつなぐ~

  • 顧客視点のサービス

  • 多角的な事業展開

  • 地域に密着した事業展開

  • 安定した顧客基盤

  • 実力と成果を重視

私たちの魅力

事業内容
私たちは「農業王国ふくしま」の新たな創造に挑戦します。

JAふくしま未来は福島県北組合員及び地域の皆さまに、農業の発展と健康で豊かな地域社会の実現に向けて、事業活動を展開しています。
また、JAの総合事業を通じて各種金融機能・サービスなどを提供するだけでなく、地域の協同組合として、農業の助け合いを通じた社会貢献に努めています。

私たちの仕事

「JAってどんな仕事をしているの?」ってよく聞かれます。

農業に関する仕事はもちろん、JAバンクやJA共済等のように農業者や地域の皆様の生活に関わるのも重要な事業です。
JAの総合事業を通じて、地域貢献活動も行っています。

【事業内容】        
○営農・販売事業 営農指導
・農畜産物・米の販売
・直売所
・各種部会活動(生産組織(そ菜・果樹・花卉・畜産)、女性部、青年部)
         
○経済事業    
・生産資材販売
・生活用品販売
・葬祭業務
・介護業務

○信用事業(金融業務)
・貯金
・内国為替
・公共料金、税金等の収納
・各種ローン、国債、投資信託
・遺言信託業務
        
○共済事業    
・共済(保険)業務の取扱い
・長期共済(生命・終身・年金・こども・建物更生共済等)
・短期共済(火災・自動車・傷害・自賠責共済等)

はたらく環境

組織の特徴
JAふくしま未来 平成28年3月に誕生!

JAふくしま未来は2016年3月に福島市、伊達市、二本松市、本宮市、相馬市、南相馬市をはじめとする12市町村を管轄とした4つのJAが合併し誕生しました。

 福島県北エリアの地域農業の発展と地域住民のくらし・伝統・文化を次代へつなぐため、営農事業を軸に購買、金融、共済時業など幅広い事業を展開しています。JAの総合事業を通じて、食農教育、地域貢献活動も行っています。

企業概要

創業/設立 設立:2016年3月
本社所在地 〒960-0185 福島市北矢野目字原田東1-1
 TEL: 024-554-5500
代表者 代表理事組合長 菅野孝志
出資金 159億3000万円(2018年2月)
職員数 1885名 (2018年03月現在)
事業所 福島市、伊達市、二本松市、本宮市、相馬市、南相馬市、川俣町、桑折町、国見町、新地町、大玉村、飯館村等
気になる

9人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません