ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング株式会社(東北エリア)

ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング株式会社(東北エリア)の企業情報

ソニーセミコンダクタマニュファクチャリング株式会社(東北エリア)

【半導体デバイス|家電・AV機器|その他電子・電気機器】

ソニー製品の未来を、東北で一緒に創ろう。

  • 多角的な事業展開

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 実力と成果を重視

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
ソニーグループ最大の半導体デバイスメーカー

私たちは、ソニーグループ最大の半導体デバイスメーカーです。東北・九州の各事業所で、約9,300名の社員が世界最先端のものづくりを行っています。私たちが手掛ける半導体製品は、皆さんも持っているスマートフォンやタブレット、カメラなどに搭載されています。特にソニーのCMOSイメージセンサーは圧倒的な技術力で世界をリードし、世界シェアNo.1*を誇ります。
*2017年実績 (金額ベース) 出展:テクノ・システム・リサーチ

事業・商品の特徴
世界シェアNo.1!世界トップレベルのものづくり

私たちが手掛けるソニーのCMOSイメージセンサーは世界シェアNO.1を誇り、世界中のスマートフォン等に搭載されています。また、世界に先駆けて裏面照射型CMOSイメージセンサーおよび積層型CMOSイメージセンサーの開発・量産化に成功するなど、世界最先端の技術力を有しています。
今後もセンシングを中心としたモバイル領域をはじめ、車載、スマートファクトリー、セキュリティ等の新しい領域でも市場の拡大を牽引し、リーディングカンパニーとしていつまでも社会に必須の存在であり続けます。

私たちの仕事

スマートフォンやカメラ、プロジェクター、自動車、産業機器をはじめとする、あらゆる電子機器に搭載されている半導体製品の設計・開発等の仕事を行っています。

はたらく環境

組織の特徴
No.1に携わる企業として、私たち自身もNo.1の作り手でありたい

私たちは  「作っている製品が世界No.1であれば、私たち自身も世界No.1であろう」  という想いを胸に、真にプロフェッショナルと呼べる人材の育成に取り組んでいます。だからこそ、まず社員の成長を大事にしていきたいと考え、知識・技術の教育はもちろん、人間力向上にも力を入れています。
新卒者の皆さんには、学校での専攻分野に関わらず半導体技術を基礎から学べる技術研修をはじめ、チューター(先輩社員)によるOJT、入社後のフォロー研修など、継続的な成長のサポートを行っています。

社風
自由な社風とチャレンジできる環境

上司も部下も「さん」づけで呼び合う自由な雰囲気で、自分の考えや意見を言いやすいのも当社の魅力の1つです。  「失敗してもいいから、そこから何かを生み出そう、チャレンジし続けよう」  と切磋琢磨し合える風土があります。当社には、自ら手を挙げてやりたい仕事にチャレンジできる仕組みがあり、先輩や上司のサポートを受けながら、積極的に仕事に取り組める環境が整っています。

企業概要

創業/設立 白石蔵王テクノロジーセンター
1969年 11月1日

山形テクノロジーセンター
2014年 3月31日
本社所在地1 白石蔵王テクノロジーセンター
〒989-0734 宮城県白石市白鳥3-53-2
本社所在地2 山形テクノロジーセンター
〒997-8522 山形県鶴岡市宝田1-11-73
代表者 代表取締役社長 清水 照士
売上高 連結売上高8,500億円(2018年03月期実績)
従業員数 9,500名 ※全体 (2019年04月現在)
子会社・関連会社 ソニー(株)、ソニーセミコンダクタソリューションズ(株)、ソニーLSIデザイン(株)
事業所 【東北エリア】
白石蔵王テクノロジーセンター/宮城県白石市 
山形テクノロジーセンター/山形県鶴岡市 

【九州その他エリア】
熊本テクノロジーセンター/熊本県菊陽町 
長崎テクノロジーセンター/長崎県諌早市  
鹿児島テクノロジーセンター/鹿児島県霧島市  
大分テクノロジーセンター/大分県大分市 
国東サテライト/大分県国東市 
東浦サテライト/愛知県知多郡東浦町
事業内容 【半導体の種類と特徴】

■イメージセンサー技術
別名「電子の目」と呼ばれ、レンズで集めた光(映像)を電気信号に変える半導体です。世界に先駆け、裏面照射型CMOSイメージセンサーを開発・量産化しました。 
<製品>
CMOS(シーモス)イメージセンサー
<用途>
スマートフォン、デジタルカメラ、車載カメラ、監視カメラ

■システムLSI技術
デジタル信号処理に適しており、世の中の殆どのエレクトロニクス商品に搭載されている半導体です。
<製品>
MOS LSI (モス エルエスアイ)
<用途>
スマートフォン、テレビ、デジタルカメラ、自動車、IoT

■MS(Mixed Signal LSI)技術
MSとは、デジタル・アナログ混載ICに用いるバイポーラICおよび、BiCMOS(バイシーモス)、MMIC(エムエムアイシー)の総称で、デジタル信号処理LSIへの入出力といった、アナログ信号や高周波信号を扱う技術です。高周波、高耐圧分野へ進化を続けています。
<製品>
ミックスシグナル
<用途>
スマートフォン、ゲーム、Blue-rayレコーダー

■Display Device技術
映像情報の出力部を担う液晶デバイスです。
<製品>
反射型液晶ディスプレイパネル、高温ポリシリコンTFT液晶パネル、有機ELディスプレイ
<用途>
電子ビューファインダー、デジタルシネマ用プロジェクター 、Crystal LEDディスプレイシステム

■MEMS(Micro Electro Mechanical System)技術
MEMS(メムス)とは、マイクロマシーニングと呼ばれる微細加工技術により、立体的な構造体をシリコンウェーハ上に製作し、機械的に高度な働きをする小型システム(微小電気機械システム)のことです。携帯電話の受話部分(マイク)などに採用されている技術です。

■レーザーダイオード技術
高精度な光を使った信号の変換に使用されるのが半導体レーザーです。見かけは小さいですが、CDやDVDなどの光学ドライブの光ピックアップ、コピー機やレーザープリンター、光ファイバーを使った通信機器など、見えない所で広く使われています。
<製品>
赤外レーザーダイオード、赤色レーザーダイオード、紫色レーザーダイオード、 パワーレーザーダイオード、光通信用レーザーダイオード
<用途>
ゲーム、PC、Blue-rayレコーダー 、産業用

■半導体実装技術
ロジックやメモリなど複数の半導体チップを組み合わせ、システムとして一つのパッケージに収める半導体実装技術をSiP (System in Package)と言い、商品の小型化・薄型化・高機能化などに寄与します。
気になる

44人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません