キャタピラージャパン合同会社

キャタピラージャパン合同会社の企業情報

キャタピラージャパン合同会社

【輸送用機器|機械|電気・電子】

皆さん、こんにちは!

2020年度新卒採用を開始致しました。
当社では人物重視の採用を実施しています。
4月から会社説明会も実施致しますので、当社に興味を持たれた方は
当社ホームページをご確認ください。

  • 顧客視点のサービス

  • 海外事業展開に積極的

  • シェアNo.1サービスあり

  • 安定した顧客基盤

  • 外資系企業

私たちの魅力

事業内容
【CATERPILLAR(CAT)】ブランドの建設機械は世界トップクラスのシェア

当社は、世界各地の様々なインフラ整備で活躍する油圧ショベル、ブルドーザ、ホイールローダー等、建設機械の開発・生産・輸入・販売等を行っており、ブランドの建設機械は世界トップクラスのシェアを誇っています。
この高い評価は、20世紀初頭に履帯式トラクタ(ブルドーザの原型)をいち早く商品化した建設機械のパイオニアとしての「伝統」、

開発中の製品に対して約2,000時間もの評価試験を課し、徹底的に耐久性や安全性について検証するといった製品への「信頼性」、

世界中のいかなる場所に機械があろうとも、豊富なサービスメニューを揃え、お客様のニーズに迅速に対応する「サポート体制」等によって支えられています。

私たちの仕事

建設機械のリーディングカンパニー

はたらく環境

組織の特徴
日本の品質×世界の力

三菱重工からスタートし、その歴史は現在で50年以上、キャタピラージャパンとなり今年で10年目となります。
日本のものづくりの繊細さや緻密さと、アメリカの効率性・大胆さをそれぞれの視点で集結した開発・製造スタイルを実施しています。
当社はダイバーシティ&インクルージョン(多様性の受容)を重要視しており、それぞれの意見を尊重し、社員が働きやすい職場環境を維持できるよう日々取り組んでいます。
また明石事業所は、キャタピラーの中でも開発・製造の中心拠点の一つとなっており、日本にいながらグローバルな視点で物事を考えることができるのは、当社の大きな魅力の一つです。

企業概要

創業/設立 1963年11月4日
本社所在地 神奈川県横浜市西区みなとみらい3-7-1
代表者 豊浦 信海
資本金 10億円
売上高 非公開
従業員数 2,108名 (2018年01月現在)
主要取引先 官公庁、ゼネコン、レンタル会社 など
事業所 明石事業所:兵庫県明石市魚住町清水1106-4
気になる

21人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません