コーヴァンス・ジャパン株式会社

コーヴァンス・ジャパン株式会社の企業情報

海外

コーヴァンス・ジャパン株式会社

【一般(その他)サービス|医薬品】

COVANCEは、世界の60カ国以上に20000人以上の社員を有し、前臨床、セントラルラボ、および臨床開発の全領域において医薬品開発支援サービスを提供するグローバルCROです。
クライアントは世界各国の製薬メーカー。 複数の国にまたがる国際共同治験をサポートする、 世界トップレベルのシェアを誇るグローバル開発業務受託機関です。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 実力と成果を重視

  • 外資系企業

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
大きなやりがいをもって、会社の成長とともに自分自身も成長できます!

日本でも国際化が進みつつある医薬開発。新たな治療を待つ患者様のために、新薬開発のスピードアップが急務となっています。
COVANCEは探索から非臨床、臨床、市販後調査と創薬から育薬まで、あらゆるステージに対応できる世界で唯一のCROです。
私たちが手がけるのは、世界の医療現場で承認が待たれる新たながん治療薬など、新薬開発の最先端といえるプロジェクト。すべてが前人未到の挑戦だからこそ、日々の仕事を通じて大きなやりがいを感じることができます。
日々の業務はすべて各国の拠点にいる仲間たちとの共同作業です。英語力に自信がない人も学習意欲さえあれば、英語でのコミュニケーション能力やグローバルに通用するビジネス能力が、目に見えて磨かれる環境です。
組織の中の風通しがよく、年齢やポジションなどに関係なく社員が意見しやすい文化があります。好奇心をもってチャレンジしたい人を、とことん応援できる環境があります。

私たちの仕事

一日でも早く健康な生活を願うすべての人々の願いを実現するために世界中のラボを活用し、日夜努力しています。 
日本でも抗がん剤の開発やグローバル治験など、世界最先端のプロジェクトの一員として新薬の開発に寄与する仕事です。

具体的な仕事の内容:
- 新薬の治験実施医療機関における臨床モニタリング活動の全工程(選定・契約およびモニタリングから終了手続きまで)、治験関連文書の管理など
- 治験実施施設・医師の選定、治験審査委員会への手続き験関連資料の翻訳、各規制当局への告知・連絡、有害事象の報告など

はたらく環境

社風
一人ひとりの多様性を尊重し働きやすい環境です!

看護師、薬剤師、研究職やMRなど、様々なバックグラウンドの人々が在籍。キャラクターもユニークかつ個性的な社員が多く、そうした多様性を尊重し、面白がれる会社です。
また、在宅勤務制度、フレックス制度もあり、主婦業や主夫業と仕事をきちんと両立している人が多いのもCOVANCEの特徴です。その日、その時の都合に合わせて働ける真にフレックスな職場環境だから、仕事だけでなくプライベートも充実させたい人にはおすすめです。
そんな仕事では頼りになる同僚たちは、プライベートではサークル仲間のような関係です。共通するのは、、「楽しむときはとことん楽しむ」姿勢。
自分自身の成長を求めながら、切磋琢磨していきたいメンバーと一緒に仕事ができる環境です。

企業概要

創業/設立 2004年6月(米国COVANCE社:1997年創業)
本社所在地 〒104-6108
東京都中央区晴海1-8-11
晴海トリトンスクエア オフィスタワーY8階
代表者 ウイリアム・ハンロン
資本金 1000万円
(米国COVANCE社:1277億円)
従業員数 280名(日本) (2019年05月現在)
事業所 【東京オフィス】
東京都千代田区霞ヶ関三丁目2-5
霞ヶ関ビルディング6F

【大阪オフィス】
大阪府大阪市北区梅田1丁目12番12号
東京建物梅田ビル13階
気になる

74人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません