医療法人河和会

医療法人河和会の企業情報

医療法人河和会

【病院・医療|介護・福祉サービス】

「地域包括ケアシステムの構築」
このテーマをベースに、高齢者が住み慣れた街で暮らしていけるよう、地域の中で密接な連携を図りながら、専門的で継続したサービスを提供していきます。

  • 地域に密着した事業展開

  • 安定した顧客基盤

  • 実力と成果を重視

  • 女性の管理職実績

  • 女性の従業員比率が50%以上

私たちの魅力

事業内容
「医療・介護・生活・余暇」の提供

「医療」
病気の治療やその管理、健康の維持・増進、場合によっては看取りなど、患者の意向に沿った適切な医療を提供することで、尊厳ある命を守ります。

「介護」
必要な支援を計画的に実施することで、介護の本質である自立を促し、利用者の自己実現の目標に寄り添います。

「生活」
土台となる快適で安全な生活環境をつくることで、居住者の日々の暮らしに必要不可欠な安心の形を提案します。

「余暇」
レクリエーションや季節毎の行事を催し、参加者に生きがいや人とのつながりを持っていただくことで、人生の質を高める方法を見出します。

企業理念
「すべての人を豊かにするサイクル」

まず、職員の待遇や環境が良ければ、質の高いサービス提供につながります。
質の高いサービスが提供されれば、患者様や利用者様の満足度が高まり、患者様や利用者様の満足度が高まれば、報酬が増え利益が生まれます。
そこから継続して利益を得ることが出来れば経営は安定し、その一部は職員の処遇改善や施設の設備投資として還元されます。
職員の待遇や環境がさらに良くなれば、もっと質の高いサービス提供が可能となるのです。

これが「すべての人を豊かにするサイクル」です。

私たちはいくつもの視点からこのサイクルを理解することで、それぞれの立場と役割を持って仕事に取り組むことができます。
また、その際にチームワークが求められることも知っています。
そして多職種におけるチームワークに大切なことは、
「助け合い」「認め合い」「許し合い」
この3つのキーワードなのです。

私たちの仕事

例えば「介護」とは、単に利用者者の日常生活におけるお手伝いをすることではなく、それらの手段を使って、利用者様の自己実現のために何ができるかを考え、実践し、寄り添っていく事であり、それこそが本質です。
私たちの仕事は、その本質を理解した時に初めて本当の重要性とやりがいが見えてきます。
「介護」も「医療」も、常に課題と向き合い、前進していくからこそ魅力がある仕事なのです。

はたらく環境

組織の特徴
当法人では「人柄」を重視した採用を心掛けております。

他職種が共同で働く中、職員ひとりひとりがその能力を存分に発揮できるよう、「助け合う事」「認め合う事」「許し合う事」をモットーとし、働きやすい環境を整えると共に、意見の出しやすい風通しの良い職場をつくる努力を日々行っております。
私たちの考えに賛同できる方のご応募を心よりお待ちしております!

企業概要

創業/設立 平成5年 河和会病院 開院
平成8年 法人設立
平成23年 パークサイドなごみ 開設
平成27年 ホームランドあべの 開設

地域包括ケアシステムの構築をテーマに、地域に密着した事業展開を行っております。
本社所在地1 大阪府和泉市鶴山台2-4-7
本社所在地2 大阪府大阪市東住吉区公園南矢田3-19-12
代表者 理事長 内藤 博江
売上高 18億1600万(平成30年3月)
職員数 280人 (2019年05月現在)
事業所 ◆医療法人河和会 河和会病院
◆介護老人保健施設 パークサイドなごみ
◆パークサイドなごみ訪問リハステーション
◆介護老人保健施設 ホームランドあべの
◆介護付有料老人ホーム ホームランドあべの
気になる

8人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません