コムシスモバイル株式会社

コムシスモバイル株式会社の企業情報

コムシスモバイル株式会社

【通信関連】

当社は、創業以来蓄積してきた高度なマイクロウェーブ通信技術をベースに、携帯電話などの移動体通信の基地局建設において業界をリードしてきました。いつでもどこでもコミュニケーションが出来る品質を確保するために、設備の構築は広範囲に実施しています。移動通信基地局については屋内・屋外の様々なロケーションがあり、今後さらに急速な増加が見込まれるデータ通信においても、広帯域でしかも経済的なIPルータ網を活用するなど幅広い分野で活動しています。設置個所選定の折衝・コンサルティングをはじめ、設計・施工から各種試験、施工監理、そして保守まで構築する実績を誇り、トータルソリューション・サービスを提供しています。また、航空・防衛通信設備などに用いられるマイクロウェーブ通信や衛星通信分野においても、蓄積してきた高度なノウハウを提供しています。

私たちの魅力

事業内容
拡大を続けるモバイルネットワークの快適な環境を高度な技術で支えます。

●携帯電話基地局建設の一貫施工工事
●マイクロ回線装置の設備工事及び
 マイクロ無線用各種アンテナ設置工事
●衛星通信用アンテナ及び無線装置設置工事
●その他無線通信装置設備工事
●無線通信設備の設計・監理
●鉄塔塗装工事

事業戦略
事業の未来

当社は、これまでに自動車電話・ポケットベル・PHS・携帯電話などの移動体通信網とマイクロ波通信を手がけてきました。今日その技術は革新と変革を続け、携帯電話に関しては3.5世代から「LTE-Advanced」「WiMAX 2」、そして第4世代へと移行しようとしています。
 また、当社は通信建設業界のリーディングカンパニーであるコムシスグループの一員として、業界内でも広く認知されてきました。お客様からの要望を的確に把握し、地域住民への理解促進、そして技術の進歩に柔軟に対応してきたものであると自負しています。
 今後も、モバイル通信を社会に提供する移動体通信企業が、よりよいサービスをお届けするために、私たちは施工会社として快適な移動体通信インフラの整備に貢献し、進化するモバイルネットワーク環境を支えてまいります。

企業理念
「高品質」の工事を「事故無く」「早く」「低コストで」

●工事のプロ集団
情報化時代、ディジタル時代を迎えて、伝統の技術に支えられた通信工事のプロフェッショナル集団としての自覚を持ち、技術を磨こう。

●お客様の信頼
顧客の信頼を得、「任せられる会社」になることが、工事会社としての存立の基本である。
「良い品質」の工事を「速く」「安く」「事故なく」実施できることがお客様の信頼を得、競争社会に生き残っていくための必須条件である。

●協力会社との共生
我が社を支えてくれるのは協力会社である。協力会社と苦労を分かち合って共に発展しよう。

私たちの仕事

携帯電話などモバイル環境の根幹をなす移動体通信ネットワークインフラ。当社は、その中核設備である「無線基地局(アンテナ)」建設に関わる全ての業務を事業領域としています。

【基地局工事の流れ】
<折衝・コンサルティング>
基地局建設にあたっては、モバイル端末(携帯電話、スマートフォン等)に効率的に電波を届けるため、施主である移動体通信事業者(ドコモ、au、ソフトバンク等)により最適な地域が選定されます。
私たちの仕事は、そうした建設候補地における現地調査と土地・ビル所有者との用地折衝から始まります。同時に、施主の要望、地盤やビルの強度、それに伴う設備装置の規模など、様々な条件を検討しながらコンサルティングを実施しています。
折衝担当とコンサルティング担当がしっかり連携し、綿密に取り組みを進めていくことがその後の最適な基地局設備構築の実現につながっていくのです。

<設計>
詳細設備の設計にあたっては、折衝・コンサルティング活動の結果も踏まえ、安全かつ効率的な施工(建設工事)が実施できるように留意しなければなりません。特に無線設備の設計では電波法による制限や、施主である移動体通信事業者により技術基準(技術規格)が異なり、それぞれに適合した設計を行う必要があります。
 また同時に、使用する工事材料の吟味や装置類における予約データの作成、建設費用の算出なども設計に合わせて行います。

<施工>
施工は大きく分けて建築工程、設備設置工程、試験工程と以下の3つに分類され、場所も様々で毎日異なる環境での作業もあることから、施工エンジニアには技術力はもちろんのこと、迅速かつ的確な対応と判断力が求められます。

1 建築工程施工
無線設備を設置するための鉄柱やビルの設備基礎を造る工程です。アンテナを取り付けるための鉄塔建設工事では、大規模なもので40m以上の鉄塔を立てることもあります。

2 基地局設備施工
主に無線設備の設置工事を行う工程で、アンテナから装置までを設置し、電源を接続するまでの一連の施工を行います。これらは、鉄塔上やビル屋上などの高所作業となることが多く、作業の安全性を確保するために様々な安全器具が準備されています。また、通信サービスが変わるごとに設備も変わるため、新しい技術への関心を常に持ち続けていくことが必要となります。

3 試験
試験工程は設備施工の一環として行われ、工事の良否の判定と装置の単体での調整を行う工事試験、システム全体が問題なく稼働するかを判定する付帯試験の2つに大別され、これらは設備施工と関連性が非常に高いため、同一グループにて行われます。また、技術進化が加速するなか、新技術の原理や電気的特性まで理解できるよう各種講習や研修を実施するなど、必要な国家資格の取得にも力を入れています。

<保守メンテナンス>
基地局設備のメンテナンス作業では、故障時の駆けつけ修理や基地局設備点検・無線設備の定期検査などを担当し、故障原因を探る故障切り分けなど、高度な技術と経験が求められます。今や移動体通信ネットワークにおける基地局の数は、通信事業者による電波改善の取り組みによりますます増加傾向にあります。そして、これら基地局建設に関わり、設備内容も熟知した当社では、保守ビジネスという新たな分野にその高度なスキルを有効活用し、積極的に取り組んでまいります。

はたらく環境

組織の特徴
行動スローガン

●何が何でも事故を防ごう。信用と仕事はそれに付いてくる。
●知恵を出し合ってコストを削減し、利益を出そう。
●社内コミュニケーションを図り、「和」を大切にしよう。

企業概要

創業/設立 1957年(昭和32年)8月1日
本社所在地 〒141-8647
東京都品川区東五反田2-17-1
代表者 代表取締役社長 黒川 正展
資本金 5,400万円
売上高 112.4億 ※2017年度末 実績
従業員数 377名 (2018年10月現在)
主要取引先 日本コムシス株式会社、サンワコムシスエンジニアリング株式会社 等
事業所 <本社>
〒141-8647 東京都品川区東五反田2-17-1
TEL: 03-3473-2101(代表) FAX: 03-3473-5571

<東北支店>
〒984-0075
仙台市若林区清水小路8-36 コムシス東北ビル
TEL: 022-711-1477 FAX: 022-716-0526

<東海支店>
〒460-0008 名古屋市中区栄2-10-1 コムシス名古屋ビル
TEL: 052-220-3585 FAX: 052-220-3586

<関西支店>
〒559-0034 大阪府大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビル ITM棟 7階
TEL: 06-6115-8640 FAX: 06-6569-2202

<中国支店>
〒731-0124 広島県広島市安佐南区大町東2-8-17
TEL: 082-846-5803 FAX: 082-831-6167
気になる

22人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません