株式会社牧家

株式会社牧家の企業情報

株式会社牧家

【食品|農業・林業|専門店(フード)】

北海道伊達市。内浦湾を望む丘陵地帯に自社牧場を有し、「牧場から食卓へ」を合言葉に牧場経営から乳製品の製造・加工、商品開発、販売、レストランまで多角的に展開しています。生乳の生産は自社牧場だけではなく、地元JAや酪農家と連携して牛の健康管理や衛生管理に厳しい基準を設けるなど、地域一丸となって良質な生乳づくりに取り組んでいます。地元で生産され、牧家で加工されたその名も「だて牛乳」は、地元小中学生の給食にも、ふるさとの味として提供。“メイドイン・だて”の飲むヨーグルト、白いプリンに代表される菓子類は、地域のみなさんから「牧家」さんの名前でしたしまれ、今やその商品の販路は全国に広がっています。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
牧場から食卓へ

北海道伊達市の内浦湾を望む丘陵地帯に私たちの牧場はあります。
およそ70haの牧草地では、アングラー種をはじめとする乳牛を、放牧を基本に飼育しています。
牛が健康である事、それが良い乳製品作りの基本であり、
『食品』という私たちの生活にとって当たり前なものだからこそ、「原材料の生産過程も大切にしたい」と私たちは考えています。
牧場から食卓へ届く乳製品そのものを通して、私たちの牧場の様々な風景を感じてくださいね。

事業・商品の特徴
日本に誇れるブランドへ!牧場から食卓へ、地域協力が基盤

北海道伊達市。内浦湾を望む丘陵地帯に自社牧場を有し、「牧場から食卓へ」を合言葉に牧場経営から乳製品の製造・加工、商品開発、販売、レストランまで多角的に展開しています。生乳の生産は自社牧場だけではなく、地元JAや酪農家と連携して牛の健康管理や衛生管理に厳しい基準を設けるなど、地域一丸となって良質な生乳づくりに取り組んでいます。地元で生産され、牧家で加工されたその名も「だて牛乳」は、地元小中学生の給食にも、ふるさとの味として提供。“メイドイン・だて”の飲むヨーグルト、白いプリンに代表される菓子類は、地域のみなさんから「牧家」さんの名前でしたしまれ、今やその商品の販路は全国に広がっています。

ビジョン/ミッション
土・草・牛にこだわる。安全な製品は従業員の意識から

牧家のこだわりは、のんびりと牛が草を食む地面の下にも隠れています。一見どこも同じように見える牧場の風景。実は土壌・土質が細かく異なります。私たちは地質学者との調査に基づき、科学的・物理的・生物的改良で土の性格に応じた牧場を作りました。土と牧草、そして牛への細やかな気配りから生まれた生乳をおいしく食卓に届ける品質管理も徹底しています。衛生・検査工程の充実にくわえ、社内の勉強会や衛生チェックから「安全な製品は従業員の意識から生まれる」ことを周知しています。また、2008年からは台湾の飛牛牧場と「白いプリン」製造技術の提携をおこなっております。

私たちの仕事

「地元に貢献したい」「食や農業に携わりたい」そんな想いはあるけれど、自分がどんな風に働けるのか、目指す方向がまだわからない学生さんも多いかもしれません。でも心配はご無用!牧家には生産・加工から販売まで「食」にまつわる広大なフィールドがあり、働く中で出会った夢を追求するキャリアアップも可能です。実際に働き始めてから、レストランから工場や営業へ転身し、異なる立場の経験を活かして活躍する先輩もいます。はじめはベテランの先輩や地元のお客様の声に素直に耳を傾け、コツコツ信頼と経験を積み上げることが大切です。日々の仕事で見つけた夢を育み、北海道から日本をおいしくする仕事を実現していきましょう!

はたらく環境

職場の雰囲気
アットホームな社風です!

各部門との連携はもちろん、社員数が少ない事もありチームワークを大切にしながら仕事に取り組んでいます!

企業概要

創業/設立 1990年12月
本社所在地 北海道伊達市乾町201番地292
代表者 代表取締役 庄司 大
資本金 1000万円
売上高 34億円(2018年12月期実績)
従業員数 66名 (2018年12月現在)
事業所 事務所
弄月事務所(営業本部)
北海道伊達市弄月町240番地12

札幌営業所
札幌市白石区菊水6条2丁目6番30号

工場
乳製品加工場
北海道伊達市弄月町46番地30

松ヶ枝工場
北海道伊達市松ヶ枝町43番地16

牧場
牧場、ミルキングパーラー(搾乳施設)
北海道伊達市乾町201番地292
受賞歴 2006年 『くん煙チーズソーセージ』 
     第14回北海道加工食品フェア奨励賞
    (実行委員会会長賞) 

2007年 『牧家の白いプリン』 
     第15回北海道加工食品フェア最優秀賞
    (北海道知事賞) 

2009年 『牧家の白いプリン』 
     平成20年度優良ふるさと食品中央コンクール 
     国産畜水産品利用部門 
     農林水産省総合食料局長賞 

2013年 『牧家飲むヨーグルト』 
    『牧家 乳の生菓子 緑のわらべぇ
             (弄月よもぎ)』 
    『牧家 乳の生菓子 白いわらべぇ
             (弄月ミルク)』 以上3品 
    観光庁主催 
    世界にも通用する究極のお土産100選ノミネート 

2014年 『牧家ももベリーラッシー』 
    FOODEX JAPAN2014
(主催:一般社団法人日本能率協会他)にて行われた 
    ご当地ヨーグルトグランプリ最高金賞 
    『牧家飲むヨーグルト』 
    ご当地ヨーグルトグランプリ金賞
気になる

53人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません