信濃毎日新聞株式会社

信濃毎日新聞株式会社 信毎インターンシップ「新聞記者体験講座」 | インターンシップ

信濃毎日新聞株式会社

【新聞】

インターンシップ 1Day仕事研究

長野県の地方紙・信濃毎日新聞で、新聞記者の仕事を体験しながら学ぶ1日を過ごしませんか。新聞協会賞受賞記者らによる添削指導もあります。

文系歓迎 理系歓迎

41人が “気になる” しています

応募締切:1月21日

インターン&仕事研究 特徴・概要

募集コース名

信毎インターンシップ「新聞記者体験講座」

こんな能力が身につきます

  • 立場や意見の違う人とコミュニケーションをとる力
  • 相手の意見を尊重しつつ、自分の考えを発信する力
  • 目的に向かってチャレンジする実行力

プログラム

実施内容 ※昨年度の内容です。今年度も同程度のプログラムを実施予定です※

(取材記者を体験しよう)新聞協会賞を受賞した現役記者にインタビューし、その内容を原稿にまとめてもらいます。原稿の添削指導の時間も設けます。

(新聞の役割を再確認しよう)新聞の役割や記者の仕事について、企業に出向いて新入社員向け講座などの講師を務める読者センターの担当者による講座を開きます。

(新聞社を見てみよう)創刊以降の新聞(コピー)や写真機材の展示を見たり、編集局フロアを見学しながら、新聞社の成り立ちや仕組みを知ってもらいます。
実施時期・期間 2月予定

<昨年の実施実績>
2019年2月13日(水)、19日(火)
いずれも午前10時~午後5時
職種分類 クリエイティブ系
待遇・報酬 会場への交通費は自己負担でお願いします。昼食は用意します。
実施場所 長野県
実施場所(詳細) 信濃毎日新聞長野本社(長野市南県町657)
JR長野駅から徒歩約15分
応募資格・条件 新聞記者の仕事に興味がある大学生、大学院生で、2021
年3月卒業(修了)見込みの方
応募方法 当社ホームページ(http://www.shinmai.co.jp/corporate/recruit/)からエントリーし、参加申込書を印刷して自筆で記入し、信濃毎日新聞社人事部(〒380-8546 長野市南県町657番地)へ郵送してください。
締め切りは2020年1月21日(火)必着です。
応募多数の場合は申込書による選考を行い、選考結果については1月29日(水)までに応募いただいた方全員にメールでお知らせします。
応募受付期間 2020年1月21日(火)必着
募集人数 各回15人程度
お問い合わせ先 総務局人事部
電話 026-236-3050
mail jinji@shinmai.co.jp
気になる

41人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません