生活協同組合コープながの

生活協同組合コープながのの企業情報

生活協同組合コープながの

【その他団体|生活協同組合|一般(その他)サービス】

生協は「もっと暮らしを豊かにしたい」という人々の願いから生まれた消費者の組織。商品やサービスの提供を通じ、食卓を囲む人が笑顔に、そして地域全体が豊かになる事をビジョンとして掲げています。

  • CSR活動に積極的

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • 3年連続で業績アップ

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
より豊かな「くらし」を目指して

コープながのは長野県内の一般消費者の皆様が組合員となり、「くらし」をテーマに事業と活動を展開する協同組合です。
コープデリ宅配(食料・生活用品のカタログ販売による買い物サポート)や店舗事業を始め、子育て支援事業、保障事業、福祉事業と、暮らしに必要なあらゆるサービスの提供を行っています。

私たちは事業と活動を通し「地域に生協があって良かった」「困った時は生協に相談ね」と、誰からも頼られる組織となる為に邁進します。

事業・商品の特徴
宅配事業/地域担当職 1to1で積み重ねる温かな信頼関係

「コープながの」の基幹事業である「コープデリ宅配」。
グループ全体では315万世帯以上、県内では長野県世帯の3件に1件にご登録いただいている、日本で一番大きな生協の宅配サービスです。

その中でも多くの組合員さんが利用するウイークリーコープ。週1回のお買い物ですが、「素材や製法にこだわった商品が、毎週約6000品目もの品揃えで手に入る」という品質に対する信頼の他にも、「いつもの担当さんが、決まった時間に届けてくれる」生協ならではの担当との信頼関係で多くの方に支持いただいています。

地域担当の仕事には「くらし」に密着したサービスを扱うからこそ、決め細やかなサービス、一人一人の生活に寄り添った応対が求められます。

私たちの仕事

コープデリグループ2025ビジョン
~食卓を笑顔に 地域を豊かに 誰からも頼られる生協へ~ 

●ビジョンとは、5年後や10年後のありたい姿を具体的に現したもので、 
組合員や職員が情熱を持って追いかけられる、大胆かつ魅力的な目標です。 

・食の安全と安心を第一に、コープデリ宅配事業とコープデリ店舗事業を通して、食卓に笑顔をお届けし、食の文化に関与している自覚を持ち、組合員のくらしに生涯にわたって貢献します。
・組合員のくらしや地域社会で生まれた課題を地域の団体・人とつながり、地域の多様性を認識し、協同して各地域で多彩な取り組みを推進します。
・組合員は全世帯の半数を超えることをめざします。
・時代を見据え、先進的な視野を持ち、組合員に優しく地域を豊かにするコープとして、誰にも身近でくらしに寄り添った生協となり、地域から“身近に生協があって良かった”という“頼られる存在”をめざします。
・私たちの連帯のレベルを高め、全国の生協や行政・諸団体と連帯・連携の輪を広げ、くらしに関わる課題、環境・食料など地球規模・国際的な取り組みを進め、未来の組合員につながる協同を育んでいきます。 

・私たちは、理念及びビジョン2025の実現のために事業と活動を推進します。

はたらく環境

社風
コープデリグループ職員の行動指針

『組合員の暮らしと未来のために
組合員の立場に立って
安心と信頼、挑戦と学び、コミュニケーションと感謝を大切にします』

<安心と信頼>
「安心」と「信頼」は、組織にとって基盤であり、最も大事なものです。 組合員の「安心」を広げるため、安全な商品の提供、確かな品質のサービスおよび安全第一な行動と、社会の一員として、法や社会的ルールを身につけ、正直で誠実な行動を心がけ、「信頼」を築いていきます。

<挑戦と学び>
組合員のくらしの変化をみつめ、何ができるかを自ら考え、真正面から困難に立ち向かい「挑戦」します。一見無理だと思える高い目標にもひるまず情熱を傾けることで、大きな可能性が開けます。
そのためにも、常に「学び」、自らを磨き、さらに能力を高めます。

<コミュニケーションと感謝>
多様な価値観を認め合い、相手の立場に立って「コミュニケーション」を重ね、思いやりと「感謝」の心を持ち続け、笑顔で行動します。職場の仲間や部署を超えた仲間と率直に話しあい協力しあいます。

職場の雰囲気
多様な働き方とワークライフバランスの推進

コープながのは、職員が仕事と家庭のバランスを保ちながら能力を発揮することができるよう、多様な働き方に対応する各種制度の整備と改善に取り組んできました。
これまでの取り組みと実績が評価され、優良な子育てサポート企業として2015年に厚生労働大臣に認定「プラチナくるみん」を受け、2016年には長野県の「職場いきいきアドバンスカンパニー」の認証を取得しています。
2017年度は、育児休職・介護休暇に加え、配偶者出産休暇(14名)、子の看護休暇(6名)、介護休暇(7名)等、短期の休業についても利用者が増えています。男女を問わず、さらに利用しやすい制度となるよう周知することで職員の理解を深め、働きやすい職場作りを進めていきます。

企業概要

創業/設立 設立1992年9月21日
●1992年に県内5つの生協が合併
本社所在地 〒388-8555 長野県長野市篠ノ井御幣川668番地
代表者 理事長 太田栄一
出資金 122億4795万円 (2019年3月20日現在)
売上高 400億8615万円 (2019年3月20日)
職員数 ●職員数 
 正規職員(総合職)・正規職員(専任職)…444名 
 非正規職員…849名 

●男女比 
 女性817名/男性476名 (2018年04月現在)
事業所 ●本部事業所:長野市篠ノ井御幣川668番地 

 総合企画室 
 宅配事業部 
 店舗事業部 
 福祉事業部 
 福祉センター長野 
 共済センター 
 職域事業センター 
 管理部 
 (株)コープデリ保険センターながの支店 
 コープサービス住宅事業部 
  
●宅配センター 

 コープデリ中野センター :中野市江部 
 コープデリ長野センター :長野市村山 
 コープデリ篠ノ井センター:長野市篠ノ井 
 コープデリ上田センター :上田市古里 
 コープデリ佐久センター :北佐久郡御代田町御代田 
 コープデリ池田センター :北安曇郡池田町会染 
 コープデリ安曇野センター:安曇野市豊科 
 コープデリ松本センター :松本市笹賀 
 コープデリ塩尻センター :塩尻市宗賀 
 コープデリ諏訪センター :茅野市ちの 
 コープデリ伊北センター :上伊那郡箕輪町中箕輪 
 コープデリ飯田センター :飯田市松尾 

●店舗 

 コープながの長野稲里店   :長野市稲里 
 コープながの安曇野市豊科店:安曇野豊科 

●福祉事業所 

 福祉センター長野 
 長野市壇田 

 福祉センター上田 上田市 
 宅老所こーぷの家 国分 
 宅老所こーぷの家 保野
気になる

23人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません