中水青森中央水産株式会社

中水青森中央水産株式会社の企業情報

中水青森中央水産株式会社

【商社(水産)】

昭和47年創業。本州最北端の青森市場から魚の「うまい!」を全国の食卓へお届けしています。

  • 地域に密着した事業展開

  • 安定した顧客基盤

私たちの魅力

事業内容
魚食の味力(みりょく)を食卓へ

青森市中央卸売市場の中核的な存在で、鮮魚・冷凍魚・塩干品(いくら、たらこ等)・加工品といった水産物を仲卸業者や売買参加者に販売する卸売業者です。青森県産魚を始め、全国から水揚げされる魚介類、水産加工品を広く取り扱っている会社です。

私たちの仕事

生産者(漁師、食品メーカー等)から大卸(当社)→仲卸→スーパーやコンビニという流通の流れを経て、
皆さんの食卓へ私たちの商品をお届けしています。
青森県内を主軸に、全国や海外に対して安定した供給と価格に加え、安心・安全な食品を提供しています。 
今後は、青森県産品を主力とした強い企画提案により東北地域などを中心に活動していきます。

はたらく環境

職場の雰囲気
朝から活気あふれる職場!東北の台所を支えます。

社員は明るい人が多く非常に個性豊かです。そんなオープンな環境の中で豊富な知識を持った
上司や先輩のサポートのもと、個性を伸ばしながら魚のスペシャリストになることを目指します。

企業概要

創業/設立 1972年(昭和47年)8月1日 設立
本社所在地 青森県青森市卸町1番1号
代表者 代表取締役会長 石川 栄一
代表取締役社長 塩谷 康之助
資本金 7,500万円
売上高 180億円(2019年3月期)
従業員数 61名 (2019年03月現在) 男性 49名    女性 12名
事業所 青森県青森市卸町1番1号
気になる

16人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません