株式会社福島中央テレビ

株式会社福島中央テレビの企業情報

株式会社福島中央テレビ

【放送|通信関連|広告】

■県内No.1のテレビ局と自負!■
平成29年度の“年間売上”はおよそ64億円、3年連続で福島県内のテレビ局でNo.1の売上げです。

“視聴率”は7年連続で三冠(全日、ゴールデン、プライムの時間帯)を獲得していて、県内で一番、県民にご覧いただいているテレビ局です。

インターネット調査会社が行った“地域密着度調査”では、「地元番組制作に力を入れている」「ニュースに信頼性がある」「地域貢献に力を入れている」など調査項目すべてでNo.1です。
  (2017年度マクロミル社調べ)

  • CSR活動に積極的

  • 地域に密着した事業展開

  • シェアNo.1サービスあり

  • 無借金経営

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
福島の情報を発信し、地域に貢献!

弊社は福島県を放送エリアとする日本テレビ系列の民間放送局です。略称はFCT、中テレ。 
24年目を迎えた夕方ワイド番組「ゴジてれChu!」、若手ディレクターの熱意から生まれた音楽番組「二畳半レコード」、ドラマ「タチアオイの咲く頃に ~会津の結婚~」(日本民間放送連盟賞テレビドラマ番組部門 優秀賞獲得)制作など、たくさんの番組を作る会社です。

また、イベントにも力を入れており、2019年3月開催した「中テレ祭り2019」には3万7000人もの来場者がありました。
GWに毎年開催する「ふくしまラーメンショー」では10万杯を超えるラーメンを販売(2017年実績)。

ほかにも「24時間テレビ 愛は地球を救う」、東北唯一の男子プロゴルフトーナメント「ダンロップスリクソン福島オープン」など、様々なイベントを企画運営し、訪れた人たちに楽しんでいただいています!!

企業理念
人々に夢と希望を伝え地域社会の発展に貢献します

FCTは、1970年の開局以来、地域の方々に愛されるテレビ局を目指し、番組やイベントを通して福島が元気になるようにと取り組んでいます。福島には、美しい自然や風土、歴史と文化、そこに暮らす人々の営みがあり、我々は、そうした情報を地元に密着した局だからこそ可能な視点で発信し、福島を応援してきました。また、東日本大震災後は、国内にとどまらず、世界にも福島の情報を正しく伝えていくことを使命と考え、福島の復興と再生の支援を続けています。

事業・商品の特徴
地域に密着したニュースと番組制作

月~金の夕方 FCTが放送する情報ワイド番組は、放送開始から今年24年目となりました。「ゴジてれChu!」は午後3時50分スタート、日曜夕方4時55分からは「ゴジてれ×Sun!」を放送し、福島の今を伝えています。このほか、医療情報番組「福島ドクターズTV」 音楽情報番組「二畳半レコード」、スポーツ中継等 様々なジャンルの自社制作番組に取り組んでいます。また、イベント関連では、「GIANTS杯福島県中学野球大会」「全国高校サッカー選手権県大会」「少年サッカー」等のスポーツ事業、各種コンサート、「24時間テレビ」等のほか、福島を元気に!との思いから「中テレ祭り」を実施しています。

私たちの仕事

【チャレンジ精神で思いを形に!】

入社後は、ニュースの取材や番組制作。テレビCMの営業や販促企画。番組編成と放送運行、イベントの企画運営、現場を支える管理部門など多岐にわたる分野での仕事が待っています。テレビ番組や広告、イベントを通して福島を応援したい…。福島の再生と未来のために力を尽くしたい…。そんな思いを、私たちと一緒に仕事を通してひとつひとつ形にしていきましょう。


◆業務内容◆
・報道制作:ニュースや番組の企画立案から取材及び制作 
・事業推進:イベント事業の企画、立案、運営など 
・編成進行:番組の編成や広報 
・営業  :顧客へのCM立案とプロモーション販売 など

本社は、経営企画局、営業局、事業局、コンテンツ局、報道局、技術局、CSR室、ライブラリー室があり、それぞれの業務を分担しています。

はたらく環境

社風
新卒社員にもチャンスのある会社

過去5年間に新卒の新入社員を23人採用(離職者1人)。みんなやる気と熱意を持って働いています。
というのも中テレは若手にチャンスのある会社だからです。1年生の意見でも番組やイベントに生かされることもあります。いいアイデアはどうやったら実現できるかをスタッフみんなで考える…中テレはそんな会社です。

オフィス紹介
地域に密着した事業展開

郡山本社のほか、福島・会津若松・いわき・東京・大阪・仙台に各支社を設置。また、県内支社には報道記者も配置しています。

県民に愛され支持される「情報発信局」を目指し、常に「創意と工夫」を凝らし活動をしています。

企業概要

創業/設立 1969年05月
本社所在地 福島県郡山市池ノ台13-23
代表者 代表取締役社長   河田 卓司
資本金 4億円
売上高 63億6900万円(2018年03月実績)
従業員数 101名 (2019年01月現在) 男性73名/女性28名
事業所 【本社・演奏所】福島県郡山市 
【福島支社】福島県福島市 
【会津支社】福島県会津若松市 
【いわき支社】福島県いわき市 
【東京支社】東京都中央区銀座 
【大阪支社】大阪市北区堂島 
【仙台支社】宮城県仙台市
沿革 昭和44年(1969年) 5月20日 会社設立 
昭和45年(1970年) 4月1日 開局 
昭和56年(1981年) 10月1日 日本テレビの完全ネット 
平成元年(1989年) 4月1日 新スタジオ完成 放送機器全面更新 
平成6年(1994年) 10月3日 夕方情報ワイド番組「ゴジてれシャトル」スタート 
平成8年(1996年) 6月17日 ウェブサイト「WebFCT」開設 
平成10年(1998年) 4月24日 新SNG車導入 
平成10年(1998年) 9月1日 新営放システム運用開始 
平成11年(1999年) 11月10日 映像NAVI稼動 
平成14年(2002年) 3月28日 小型機動中継車導入 
平成18年(2006年)  2月1日 デジタル・アナログ共用マスターへ切替 
平成18年(2006年) 6月1日 地上デジタル放送開始(中通りを皮切りに) 
平成19年(2007年) 2月10日 モバイルサイト「中テレケータイ」開設 
平成20年(2008年) 3月31日 夕方情報ワイド番組「ゴジてれChu!」スタート 
平成24年(2012年) 3月31日 アナログ放送終了
主な自社制作番組 「ゴジてれChu !」…平成6年(1994年)10月にスタートした、地域密着の夕方2時間情報生ワイド番組「ゴジてれシャトル」は、平成20年(2008年)3月31日、3時間枠に拡大し「ゴジてれChu !」としてリニューアル。
気になる

297人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません