宮城交通株式会社

宮城交通株式会社の企業情報

宮城交通株式会社

【陸運】

「輸送は安全第一に」ーお客様を安全に目的地まで送り届けること。それが宮城交通の使命です。

  • 地域に密着した事業展開

  • 実力と成果を重視

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
人と人をつなぐバス事業

宮城交通は、仙台を拠点に広域なバス路線網を展開する公共交通事業者です。
”日本一安全なバス会社”を目指し、長年地域の方々の交通手段として活躍してきました。
また、バス事業を主力として、自動車整備事業、レジャー事業、自動車教習事業などをグループ5社で展開しています。
今後も地域社会と共に発展すべく、積極的な事業展開に取り組んでいきます。

企業理念
事業の根底にある「地域の足を守る」「安全」という使命

宮城交通は創業以来、「輸送の安全とサービスに努め 社会に奉仕し社業の発展を図る」を企業理念として、長年にわたり地域社会とともに歩んでまいりました。私たちは、最高の交通サービスを提供するため、これからも「安全」を追求していきます。

ビジョン/ミッション
NEXT50~次の50年に向けての創生~

宮城交通はバス事業者として昭和45年に営業を開始し、2020年には創立50周年を迎えます。
それまでの4ヵ年を会社の「創生期」と位置づけ、

(1)安全・健康経営への取り組み
(2)安定経営への取り組み
(3)従業員への幸せへの取り組み
(4)地域共生への取り組み

以上4点を重点テーマとし、達成へ向けて一歩ずつ着実に取り組んでいきます。

私たちの仕事

■総合職
将来の経営幹部候補として、主に本社部門に所属し、営業企画、安全管理、人事、教育、経理などの管理業務に携わっていただきます。

■一般職
特定の部門のスペシャリストとして、本社部門の事務や窓口案内業務などに携わっていただきます。

■運転士候補生
入社後に大型二種免許を取得し(支援制度あり)、バス運転士として勤務していただきます。将来的には現場や本社の管理職として活躍していただきます。

はたらく環境

社風
社員の「挑戦」を後押し

宮城交通は実力に基づいて社員を評価する社風があり、年齢や勤続年数に関係なくキャリアアップの機会を得ることができます。どの職種でも、試験に合格する等の要件を満たせば、飛び級で昇格する仕組みも整備されており、自ら学ぼうとする社員を後押ししています。若い社員も多く、切磋琢磨しながら自分を高めることができます。

働く仲間
充実した教育制度

□新入社員研修
入社後、職種によって2週間から3ヶ月の充実した研修を実施します。
社会人や会社についての基礎を学んだ後、実際に配属され上司や先輩サポートのもと実務に携わっていただきます。
【19卒研修例】
総合職:社内研修(座学)⇒現場研修(高速バスセンターや営業所での勤務)⇒本配属
一般職:社内研修(座学)⇒本配属
運転士候補生:社内研修(座学)⇒現場研修(高速バスセンター・運輸部)⇒大型二種免許取得(支援制度有り)⇒運転士教育⇒営業所本配属

企業概要

創業/設立 昭和48年10月(営業開始)
本社所在地 〒981-3201
宮城県仙台市泉区泉ヶ丘三丁目13番20号
代表者 取締役社長 青沼 正喜
資本金 1億円
売上高 74億6千万円(平成30年3月期)
従業員数 726名 (2019年03月現在)
子会社・関連会社 関連会社
株式会社ミヤコーバス
宮交自動車整備株式会社
宮交観光サービス株式会社
株式会社宮交自動車学校
事業所 【本 社】仙台市泉区  
【営業所】仙台市、富谷市、名取市
気になる

43人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません