北海運輸株式会社

北海運輸株式会社の企業情報

北海運輸株式会社

【海運|陸運|倉庫】

北海道を基盤とする北海運輸がスタートしたのは1964年(昭和39年)。
そこから川崎汽船グループの一員として陸・海・空に関連する物流業務に携わってきました。

北海道と道外、国外を結ぶ貨物輸送を行い、北海道産の色々なモノを世の中に広め、
道外から色々なモノを道内に運び、日々の北海道の生活や経済活動を支える一翼を担っています。

見えずらい業界ですが皆様の日常生活に必要不可欠な事業を行っています。

  • 多角的な事業展開

  • 安定した顧客基盤

  • 3年連続で業績アップ

私たちの魅力

事業内容
【川崎汽船のネットワークを活かし国内・海外と関わる仕事です】

当社は川崎汽船グループの一員として設立から50年以上の歴史がある総合物流会社です。グループのネットワークを活かし、北海道を基点に国内・海外との物流を支えています。船や飛行機を利用した輸送で、貨物の輸出・輸入の際の通関手続き等、国内外の物流の一旦を担っています。国際物流では貨物の種類や輸出入国によって法令や手順が異なり、様々な知識が必要になりますが、社員1人ひとりがプロフッショナルとして活躍出来るように新入社員に対してはしっかりバックアップします。北海道内では国際貨物輸送に関わる企業は少なく、当社でしか経験の出来ない仕事があります。また、海外出張を通してスキルアップする機会もあります。

私たちの仕事

海に囲まれた北海道(日本)では、モノの流れを扱う物流の仕事は毎日の生活に無くてはならない、社会を支える大切な役割を担っています。国内物流(トレーラー輸送)では輸送にかかわる必要な手配を行い、北海道の農水産品や日常で手にする身近なモノを北海道から道外に、道外から北海道にと色々な貨物を運んでいます。輸送中にトラブルが発生する事もありますが、皆で協力しながら素早く的確に対応しています。北海道の名産品を北海道外に広げる縁の下の力持ちなお仕事です。当社は約100名と決して多くない人数で仕事を進めており、日々効率の良く時代のニーズに合わせた業務が出来る様、ITシステムを駆使した業務推進にも力を入れています。

はたらく環境

職場の雰囲気
【自由闊達な和やかな社風でオンオフを切り替えながら仕事】

設立から50年を超える歴史がありますが若い社員が多く、20代の社員が多数活躍しています。上司に対しては役職で「○○部長」等では無く、「○○さん」と「さん」付けで呼ぶなど上下関係にとらわれず、日々のコミュニケーションが取りやすい自由闊達な職場環境です。仕事が終わった後や休日等は社員同士でも普段の仕事を忘れて楽しむなどメリハリがありオンオフの切り替えがはっきりしています。今後、会社を背負っていく若い世代が大きく活躍出来るように会社としても研修制度の充実を掲げ、将来へ向けた取り組みを行っています。現在20代の若い社員が成長する未来、会社としてもより大きな可能性が広がっていると考えています。

企業概要

創業/設立 1925年(大正14年)4月1日 創業
1964年(昭和39年)4月1日 設立
本社所在地 札幌市中央区北3条西4丁目1-1 日本生命ビル16階
代表者 代表取締役社長 福沢 優
資本金 6000万円
売上高 123億(平成30年度)
従業員数 118名 (2019年04月現在)
事業所 本社・釧路支店 釧路市西港2丁目101-11

札幌本部 札幌市中央区北3条西4丁目1-1日本生命ビル 16F
東京支社 東京都中央区日本橋中洲3-15 センタービル 6F
苫小牧支社 苫小牧市あけぼの町2丁目2-17

新千歳空港営業所 千歳市平和1388-7 国際貨物ビル2F
東京港フェリー埠頭事務所 東京都江東区有明4丁目6-21
日立営業所 茨城県那珂郡東海村照沼768-45
根室営業所 根室市花咲港362-4
石狩新港営業所 石狩市新港中央1丁目202-1新港ビル2F

苫小牧支店西港事務所 苫小牧市入船町3丁目3-12 川崎近海汽船(株)苫小牧支店内 
苫小牧支店動検厚真事務所 勇払郡厚真町字共和17-13
大分営業所 大分県大分市向原西1丁目1番27号 大分県トラック会館1F
気になる

12人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません