古川信用組合

古川信用組合の企業情報

古川信用組合

【信用組合】

地域の企業や、地域にお住いのお客様のニーズにお応えする事が古川信用組合の最大の役割です。主な仕事は、組合員の大切なお金をお預かりする預金業務。組合員の方の資金ニーズにお応えする貸出業務。送金や振り込みなどの為替業務。機能そのものは銀行と同じですが、地域に密着した「ふるしん」だからこそ、よりお客様の立場や状況を理解し、地域の方々とのふれあいを大切にするコミュニティバンクです。

  • 顧客視点のサービス

  • 地域に密着した事業展開

  • 実力と成果を重視

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

私たちの魅力

事業内容
地域に貢献している金融機関です。

当組合は地域の法人や個人のお客様を訪問し、預金や融資、為替等の金融商品のご紹介や、定期積金の集金業務を行っています。営業職は訪問活動が中心なので「地域の皆様の役に立ちたい」という想いを胸に多くのお客様を訪問し、きめ細やかに対応しています。ふるしんは、地域のお客様との距離が近いことが特徴です。年に2~3回、地域の中小企業を対象に経営相談会・セミナーを実施してご相談にのっています。人間関係の希薄化が進んでいる現代、誰もが気軽に相談できる金融機関の存在は、今後ますます重要になってきます。

企業理念
まちを元気にしともに成長できる暮らしを目指しています。

私たち古川信用組合(通称:ふるしん)は地域・業域・職域のために生まれ、組合員と共に成長してきた金融機関です。中小企業を応援したり、起業家をバックアップするほかに、まちの活性化や各種コンサルティングなど金融にまつわる身近なアドバイザーとしての役割も担っています。ふるしんは「信頼・貢献・躍進」を経営理念に掲げ、組合員との”信頼の輪” ”絆づくりの輪” を広げています。地域の方々と共に、目標に向かって達成しようという気持ちがある人と一緒にはたらきたいと思っています。

私たちの仕事

担当地区内の中小企業や個人のお客様を直接訪問し、売上金や定期積金を集金したり、融資や資産運用のコンサルティングをしています。お客様からのさまざまなご相談に応えるために、幅広い知識と行動力が求められますが、とてもやりがいのある仕事です。

はたらく環境

職場の雰囲気
人と人の繋がりを大切にする会社です!

当組合は、1年間かけて「じっくりと育てる」新人教育をしています。新人一人につき、中堅職員の先輩が1人ついてサポートし、新人が質問しやすい環境を整えております。営業職として活躍していただく場合も、まずは基礎知識を固めることからはじめます。預金・融資について商品知識を身に着け、受付業務なども体験した上で営業のお仕事をしていただきます。金融に関して一連の流れを習得できる事は、「ふるしん」ならではの強みといえます。また地域のお祭りや行事には積極的に参加し、地域の方々との触れ合いや職員同士のコミュニケーションをとっております。地域と職員、人と人との繋がりを大切にしている会社です。

企業概要

創業/設立 昭和31年1月20日
本社所在地 宮城県大崎市古川十日町7番8号
代表者 理事長 島谷 久夫
出資金 1,838百万円
預金量 59,260百万円(平成31年3月末)
従業員数 87名 (2019年05月現在) 職員:71名 嘱託:15名 パート:1名
事業所 本店:宮城県大崎市古川十日町7番8号 涌谷支店:宮城県遠田郡涌谷町字本町103番地 中新田支店:宮城県加美町字南町49番地 吉岡支店:宮城県黒川郡大和町吉岡まほろば一丁目5番地の1 鳴子支店:宮城県大崎市鳴子温泉字新屋敷126番地6 小牛田支店:宮城県遠田郡美里町北浦一丁目52番地 岩出山支店:宮城県大崎市古川十日町7番8号 古川南支店:宮城県大崎市古川栄町13番9号 泉中央支店:宮城県仙台市泉区泉中央三丁目34番地6
気になる

5人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません