半田重工業株式会社の企業情報

半田重工業株式会社

【輸送用機器】

当社はフォークリフトや高所作業車に使われる各種産業用油圧シリンダーのメーカーです。
主要取引先である豊田自動織機様とは、70年以上のお付き合いがあり、トヨタフォークリフトのほぼ全てに当社の製品が使われています。
既存のお客様との関係を大事にしつつ、今後は自社製品や新技術の開発などにも力を入れていきたいと考えています。

  • 安定した顧客基盤

  • アットホームな社風

  • 設立50年以上の企業

  • 20歳代の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
創業81年!世界シェアNo.1を誇るトヨタフォークリフトを支える技術力があります

フォークリフトや高所作業車に使われる油圧シリンダーの製造を中心に、3つの事業を展開しています。
・各種油圧シリンダーの開発設計から加工・組立・塗装までを行う油機事業
・アルミニウム合金・鉄・鋳物など多種な材質や複雑な形状の部品を高精度・高速で加工している部品事業
・熟練された溶接技術と最先端のFAシステムを駆使した様々なタイプのフォークリフト部品の製造と、環境にやさしい粉体塗装をする産機事業
の3つです。

また、産業用油圧シリンダーにおいて、顧客の声を最優先に、優れた技術力とアイデアで、独創的な製品の開発に取り組んでいます。

事業・商品の特徴
他社には真似できない、豊田自動織機様のパートナー

豊田自動織機様がつくるフォークリフトのほぼ全てに当社の製品が使われています。
この製品づくりは独自の技術や、豊田自動織機様がフォークリフトを生産する順番に従って、製品を生産・納入する【順序生産】の対応が必要となるため、他社が参入しようと思ってもできるものではありません。
高い技術力を強みに、当社は70年以上豊田自動織機様と取引をさせていただいています。

私たちの仕事

生産技術については、製品をつくるためのライン設計や生産性向上のための改善などが主な業務となります。
少数精鋭で、冶具の図面を描いたり、電気回路を組んだりと、幅広く取り組んでいただきます。
失敗を恐れず、チャレンジすることがとても重要になりますが、1から10まで携わることができるおもしろさ、最後までやり遂げたときの大きな達成感を味わうことができます。

はたらく環境

組織の特徴
充実した福利厚生制度と教育制度

社員相互の親睦をはかるために各種クラブ活動・懇親会・慰安会等への助成制度や海外研修など福利厚生制度の充実をはかっています。また当社は、社員教育を積極的に展開しており、国家資格から社内教育を含め一人当たり平均7件を取得。積極的に資格の取得を推進しています。

<福利厚生制度一覧>
各種社会保険、任意労働保険、財形貯蓄、海外研修旅行、各種クラブ活動、慰安旅行、従業員親睦会、昼食補助、寮完備など

職場の雰囲気
アットホームな職場環境です

フットサルやボーリングなど9つのクラブ活動や、社内バーベキュー大会などの社内行事を通じて、部署の垣根を越えた交流を図ることができます。
技術職の先輩社員たちも、口を揃えて「人が良い」と言うほど、フランクで付き合いやすい人が多くいるので、もし悩みができても一緒に解消してくれます。

働く仲間
新たな仲間を歓迎します

毎年新入社員歓迎会を開催しています。
2017年度は立食パーティ、2018年度はボーリング大会を実施しました。

全社で行いますので、部署の垣根を越えて、入社していただいた皆さんを歓迎します!

オフィス紹介
整った環境で、仕事を覚えられます

現場実習後は、OJTにて仕事を覚えていただきます。
先輩社員がついて一緒に作業するので、安心して取り組むことができますよ!

また、入社後に様々な教育を受けることができるため、最初は専門的な知識がなくても、やる気次第でいくらでも成長していくことができます。

企業概要

創業/設立 創業:1937年12月(昭和12年)
本社所在地 〒475-0034 愛知県半田市東億田町161番地
代表者 代表取締役 新美喜久子
資本金 1億円
売上高 78億2000万円(2018年3月期実績)
従業員数 257名 (2018年12月現在)
子会社・関連会社 株式会社半重(各種産業用油圧シリンダー販売) 
半田油壓缸(台湾)
事業所 〒475-0034 愛知県半田市東億田町161
主な納入先 株式会社豊田自動織機、株式会社アイチコーポレーション、株式会社小松製作所、住友ナコフォークリフト株式会社、三菱ロジスネクスト株式会社、ユニキャリア株式会社、トヨタ自動車東日本株式会社
気になる

23人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません