武藤工業株式会社

武藤工業株式会社の企業情報

武藤工業株式会社

【精密機器|機械】

【Shift to the Unique】
MUTOHには、皆さんの「Unique(個性)」を活かし、活躍できるフィールドが多く存在します。ご自身の「Unique(個性)」を活かして活躍したい方お待ちしております!!

  • 多角的な事業展開

  • 海外事業展開に積極的

  • 無借金経営

  • 設立50年以上の企業

  • オフィスの立地・施設自慢

私たちの魅力

事業内容
ものづくりグローバルメーカのMUTOH

『業務用インクジェットプリンタ』事業を中心に、『設計・計測機器』『3Dプリンタ』事業を展開するグローバル企業です。1953年に誕生した日本初の設計製図機器『ドラフター』からスタートした武藤のモノづくりDNAは世界中のプロフェッショナル達を支えています。

私たちの仕事

【技術職】
『本当のものづくり』
製品企画参加、製品仕様検討、詳細設計・評価、部品製造業者との打合せ、生産(試作・量産)立ち会い、マニュアル作成への参画、展示会のフォロー、ユーザー先訪問
までイチからものづくりの工程に携わることが出来ます。

『世界を相手に挑む』
アメリカ、ヨーロッパ、アジアを中心として、展示会やユーザー先へ技術者が赴き、
展示会サポートを行いながら新製品開発のヒントを得るべく積極的に動いています。
海外とのWEBミーティングも行っており、語学能力を発揮できます。

【営業職】
『One Stop体制でユーザーニーズに答える』
ハードからソリューション提供、サプライ・メンテナンスまで『One Stop体制』でお客様のニーズにお応えする“ものづくり”支援に根ざしたMUTOHは本社・全国の営業所が一体となって営業活動を行っています。

『世界を相手にする』
MUTOH製品の6割以上は海外へ輸出をしており、国内からも米国、欧州、アジアの展示会等へのサポートやマーケットの情報収集を行っています。グローバルに活躍できる企業です。

はたらく環境

職場の雰囲気
『教育・フォロー体制』~技術者編~

新入社員はおおよそ半年間の研修を行い、1年目から設計評価工程を担当します。
40~50代のベテラン社員とペアになり、一流の技術者を目指します。2、3年目から主担当として活躍しています。

組織の特徴
グローバル人材教育育成

グローバル人材育成の一環として、年に1回TOEICテストを社内実施しています。スコアに応じて、部署異動(希望制)や海外勤務の可能性が広がります。他にも社内英会話教室を実施。組織全体で人材育成の機会を構築しています。

企業概要

創業/設立 1952年3月5日
本社所在地 〒154-8560  東京都世田谷区池尻3-1-3
代表者 代表取締役社長 早川信正
資本金 101億9900万円
売上高 200億4800万円(連結)(平成30年3月期)
従業員数 567名 (2018年03月現在) 正社員のみ
子会社・関連会社 MUTOHホールディングス株式会社
ムトーアイテックス株式会社
株式会社ムトーエンタープライズ
株式会社ムトーフィギュアワールド
ムトーアメリカ社(MUTOH AMERICA INC.)
ムトーヨーロッパ社(MUTOH Europe nv)
ムトードイツ社(MUTOH Deutschland GmbH)
ムトーノースヨーロッパ社(MUTOH North Europe S.A.)
ムトーオーストラリア社(MUTOH AUSTRALIA PTY. LTD.)
事業所 本社/東京都世田谷区池尻3-1-3 
工場/長野県諏訪郡下諏訪町 
営業所/名古屋、大阪、福岡
気になる

29人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません