株式会社フルスピード

株式会社フルスピードの企業情報

東証

株式会社フルスピード

【広告|情報サービス|インターネットサービス】

■業界の新しいスタンダードをつくり、世界を変えていく。

インターネット広告業界を牽引してきたフルスピード。
独立系広告代理店として、インターネット黎明期から
勝ち抜いてきた歴史の中で、私たちが培ってきたものは、
「コンサルティング力」と「技術力」に他なりません。

最先端のIT技術を有するフリービット株式会社を母体に持ち、
SEO、リスティング広告、DSPなど、
社内でツール開発できる体制をコツコツと築き上げてきました。
高度な技術は、もはや他の追随を許しません。

そうした技術を駆使して、お客様の課題を解決しながら
蓄積してきたノウハウこそが、フルスピードにしかできない価値となって、
業界を牽引する圧倒的な存在へと、私たちを押し上げてきたのです。

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 3年連続で業績アップ

  • 実力と成果を重視

  • 30歳代の役員実績

  • 女性の管理職実績

私たちの魅力

事業内容
先進的な技術力とベンチャー精神でインターネット広告業界を牽引する、唯一無二の独立系企業。

フルスピードは、デジタル領域におけるクライアント様の課題解決のため、以下の事業領域をコア事業として手掛けております。

▼ソーシャルメディア/スマートフォン領域
Facebook/Twitter/Instagram/LINE/SNSアカウント運用コンサルティング/
各種キュレーションメディア/各種スマートフォン広告/PR領域

▼SEM/アドネットワーク領域
Google、Yahoo!(リスティング広告)/SEO・SXOコンサルテイング/コンテンツSEO/
各種アドネットワーク/各種DSP

▼アドテクノロジー領域
国内最大級の配信在庫を所有する独自ターゲティング型DSP配信システム
『ADMATRIX DSP』の開発・販売
ブランディング特化型スマートフォン向け動画広告ネットワーク
『PolymorphicAds』の開発・販売

▼サイト制作・解析/効果測定領域
Webサイト制作/Webサイト解析/広告効果測定ツール提供

また、近年では成長領域である
・訪日外国人を集客する【インバウンドマーケティング事業】
・スマートフォンアプリの開発・リリース
など、新規事業も積極的に立ち上げております。

独自技術の開発体制を強化することで、新しい広告の仕組みを技術で変革させる『アド・テクノロジーカンパニー』として、新たな展開をスタートしております!!

企業理念
社員一人ひとりの考えを集めて、ボトムアップによって創られたビジョン

下記の企業理念は、社員一人ひとりが将来のビジョンをアウトプットしたものを、
プロジェクトチームがまとめて作り上げたものです。

トップダウンではなく、一人ひとりがしっかりと考え、その考えを実行に移す裁量と責任を持ち、
チームメンバーと協力しながら業務を行っています。


=======     ココロ∞(つなぐ)テクノロジー     =======

            ≪目指しつづける未来≫
私たちは、インターネットという言語や場所、あらゆる価値観の境界線がない社会において、
人と人、人とサービス、サービスとサービスをつなげるハブとなることで、
その「つながり」を世界へ広げ、関わる人たちの満たされた笑顔を広げる存在でありつづけます。

              ≪社会的使命≫
私たちは、インターネット産業を主軸に人間力と技術力を磨きつづけ安心と感動を生みだすことで、
関わる人・モノ・社会の成長に貢献します。

            ≪大切にしたい価値観≫
      Challenge  可能性を信じ、変化しつづける
      Teamwork  仲間を信頼し、チームの成長に責任を持つ
        Humor  何事も楽しむ遊び心を忘れない
      Hospitality  関わる人の一歩先の幸せを創造する
        Variety  幅広い視野を持ち、多様性を重んじる

ビジョン/ミッション
私たちの使命は、技術で人と人とをつなぐこと

私たちのビジョンは、「ココロ ∞(つなぐ)テクノロジー」。

技術を用いて私たちの意志をカタチにし、
クライアントとユーザーの想いをつないでいくことを目指しています。

このビジョンを一つの道標として、
私たちは2020年に向け、
これまでにない新たな技術で人と人とをつなぐ準備を推進中。
そのプロダクトは、今後広く海外へも波及していくことでしょう。

これから入社される皆さんには、
自分の得意なところを活かして自分らしいスタイルを確立し、
フルスピードだからこそ実現できる、
そんな夢にチャレンジしてもらいたいですね。

私たちの仕事

■総合職(コンサルティング職)
 Webマーケティングコンサルタント
 アカウントプランナー

■総合職(サービス企画・広告運営部門)
 SEMコンサルタント
 Webアナリスト
 Webマーケティングィレクター
 
■技術職(エンジニア)
 SE
 プログラマー

------------------------------------------------------------------------
■総合職
<仕事内容>
まずは法人営業を通じて、当社の強みである「コンサルティング力」を身につけていただきます。お客様が抱えるWebプロモーションにおける課題に対し、SEO・リスティング広告・SNS(Facebook/Twitter/Instagram/Line等)・アフィリエイト広告・ディスプレイ広告など、当社が持つ様々な商品・サービスを組み合わせ、企画から運用、サポートに至る一連のソリューションを提案・実施していきます。

<やりがい>
私たちにとって、あらゆる企業がお客様です。年間数億円を超える広告予算をもつお客様から、経営者やマーケティング担当役員が直接広告予算の資源配分を決めている規模の会社まで、規模や業界は問いません。商談相手は企業の経営者やマーケティングの責任者といった方々。Webプロモーションの課題は経営課題に直結することも多く、経営ノウハウの習得や人脈形成にもつながりますし、人生の先輩ともいえる方々の話は、皆さんの大きな財産ともなることでしょう。

<期待すること>
当社では関連会社を含め多くの重職が空席となっています。また、海外進出や地方強化に伴う拠点責任者の抜擢・育成も課題のひとつ。皆さんには、若き経営者となってフルスピードグループの成功とインターネット広告市場の発展に力を尽くしてください。

■技術職
<仕事内容>
技術系インターネット広告代理店を標榜する当社において、最大の財産となるのがエンジニアたちの高度な技術力です。今、インターネット広告市場では、アドテクノロジーの進化により、ユーザーの行動特性や訪問履歴など膨大なデータが収集できるようになりました。これらを活用した最先端の広告配信システムを作るには、大規模なデータを解析し、大量のトラフィックを処理できるシステムの設計から、入札のための学術的なアルゴリズムの作成まで、高い技術と知見が要求されます。

<やりがい>
これらの分野は日本でもまだ発展途上のマーケットであり、スキルを持った技術者はごく少数しかいません。貴重な市場価値を有する専門技術者として、広く活躍できるチャンスが当社には眠っています。

<期待すること>
当社では、アドネットワークの領域のみならず、技術力を武器に日本発の新たなサービスを世界に発信していきたいと考えています。皆さんには国内だけにとどまらず、世界に視野を向けてイノベーティブなサービスをつくり出してください。

はたらく環境

組織の特徴
社員の提案をきっかけに新サービスが誕生。支社の創設も社員が牽引

入社3年目のメンバーが、スマホ向けサービスを作りたいと手を挙げ、企画書をまとめ、チームを作り、実際にサービスまで完成させて、現在は新サービスの部長として運用までを担当。

また、入社2年目の社員が自ら手を挙げて福岡支社を立ち上げた事例も。
上海支社も若手社員が自分で立ち上げた。

「やりたいと手を上げる人、頑張っている人には、ポジションも含めてやりたいことをできる環境がきちんと用意される」

働く仲間
【K.T】年間MVP受賞、グループ長昇格。失敗からの大逆転を経て、さらなる高みを目指す。

入社4年目、Tはクライアントと外注クリエイターとの間で板挟みになっていた。美容系クライアントから様々な制作物を含む数千万円規模の受注を獲得したものの、満を持して外注したデザインがどうしてもクライアント側の意向に合わず、時間ばかりが過ぎていく。

「制作物の締め切りが迫っているのに、クライアントからのゴーサインがどうしても出ない。何度か修正を繰り返したものの、ついにクリエイター側からも“これ以上は対応できない”とサジを投げられてしまったんです」

解決策が浮かばないまま締め切りを迎え、最終的にTは1千万円規模もの損失を出してしまった。Tは自らの不甲斐なさに意気消沈してしまう。そんな自分を立ち直らせてくれたのは2人の上司の存在だった。

「当時の上司だったグループ長と部長の2人が、私の損失分を3等分して各々の営業成績にマイナス計上してくれたんです。申し訳なさでいっぱいで、この恩に報いるために自分は何をすべきなのか本気で考え、なんとしても損失分を取り戻そうと決意しました」

損失分を取り戻すために、Tはどんなことにもチャレンジした。ニーズがあれば、今までフルスピードでは扱っていなかった商材も積極的に仕入れ、クライアントの要望に応え続けていった。著作権等の法令をクリアしてマンガタイアップをしたり、表参道駅のボードスペースをジャックして交通広告を出稿するなど、インターネットの枠に留まらないチャレンジは大きな成果を叩き出し、気づけば2016年度の売上高トップの位置にいた。

「結果的に損失を上回る利益を上げ、私は年間MVPを受賞。グループ長への昇格も果たすことができました。でも何より嬉しかったのは、2人の上司になんとか恩返しができたことです。2人とも私のMVP受賞と昇格をとても喜んでくれて、胸が熱くなりましたね」

次なるTの目標は、数年後に起業することだと言う。フルスピードの営業は担当領域が広いため、様々な経験を積むことができる。その経験を軸に独立し、ひいてはフルスピードという会社に恩返しをしたい。そう語るTの表情は凛としていた。

職場の雰囲気
【A.Y】失敗を成長の機会に変えて、周囲の信頼を獲得。さらに高みを目指して成長したい。

人と人との架け橋になれる仕事に就きたい。学生時代に人間科学部で学んでいたYは、そんな想いを強く抱いていた。世の中には素晴らしい商品やサービスが数多くあるが、苦労して生み出した成果も、多くの人に伝わらなければ意味がない。ならば自分がそれを広める仕事に就き、多くの人に届ける架け橋になろう――。インターネット広告業界を牽引するフルスピードは、Yがまさに求めていたフィールドだった。

「Web上には、様々なスタイルの広告が掲出されています。現在私が携わっているのは、クライアントが求めているターゲットに向け、様々な広告を組み合わせてアプローチしていく広告運用業務です。各サービスの特性を熟知し、少しでも効果が高まるような運用を心がけています」

限られた予算や期間で広告を運用していくことは、決して容易ではない。Yは管理画面で日々予算を睨みながら、クライアントの目線に立って試行錯誤を繰り返していく。

「たとえば、資料請求のクリック件数が想定より伸びない場合、よりターゲットを絞り込み、その商品に見合った消費ランク層への配信を強めるといった工夫を行います。展開する期間が長い場合は、検索連動型のリスティング広告を組み合わせることも。緻密な分析と努力の積み重ねにより、成果につながったときの達成感はひとしお。“お客様が喜んでいたよ”という声が担当営業から届いたときは、本当に嬉しいですね」

しかし、インターネット広告ならではのリスクもある。入社2年目のある日、後輩メンバーが広告予算を一桁多く打ち込んで設定してしまい、10倍の金額が設定されると同時に、予算を大きく超えるペースで広告が配信されてしまったのだ。

「翌朝、予算の調整をしている際に気づき、慌ててストップをかけました。幸い1日分だけの損失で済み、損失額を事業部で負担することで事なきを得たものの、メンバーのミスを前日に気づけなかったことが、悔しくて仕方ありませんでした。以来、絶対に配信前のチェックを怠らないよう徹底するようになりましたね」

誰しも失敗することはある。大切なことは、いかに次につなげるかということだ。そのときの経験が教訓となり、Yの仕事への取り組み方に徐々に変化が表れる。その後、Yは運用としての貢献が社内で評価され、なんと入社2年目にしてMVPを受賞したのだ。この経験を自信に変えて、さらに成長していきたいと、Yはそう言って微笑んだ。

社風
【Y.S】研修期間中にスタートさせた新しい試み。同期の絆を深め、新サービスの開発に挑む。

情報理工学部で、通信や無線技術を研究してきたS。様々なアプローチが行えるインターネット広告なら、もっと人々を楽しませることができるはずだと考えていた。上場企業でありながらベンチャーマインドが息づき、新しいサービスが日々生まれているフルスピードなら、きっと面白いことができると、Sは入社を決意した。

「同期入社した15名はみんな仲が良く、新入社員研修を終えて事業部ごとに散り散りになってしまうのはもったいない、そう感じていました。各事業部に配属後も、同期の絆を深められないか。そうすれば、互いの上司を巻き込むような面白いアイデアが生まれるのではないか――。そんな想いから思いついたのが、“アイデアソン”です」

アイデアソンとは、あるテーマに沿ってアイデアを持ち寄り、その具現化に向けてマラソンのようにゴールまで考え続けていく取り組みだ。Sは、まだ研修期間中にもかかわらず、同期15名を中心にアイデアソンのワークグループを立ち上げたいと、会社側に申し出たのだ。

「私が考えたテーマは、botを用いた新たなサービスを考えることでした。botとはSNSの機能を使ってつくられた、機械による自動発言システムの総称です。3日間のアイデアソンでは様々なサービスの案が出され、その実現に向けた検討が繰り返されました。実はそのときに絞り込まれた案が具現化され、社内SNSに投入されているんですよ。でも、アイデアソンで私が得た収穫は、まったく別のものでした。同期のことをよく知っているつもりでしたが、実は個々がどんなビジョンを描き、どんな社会を創りたいという想いを抱いているか、それまで知らなかったんです。3日間のアイデアソンは、15名の絆をより強固なものにしてくれました」

互いのアイデアや技術を持ち寄り、全員で育てていく。アイデアソンから今後の新しいサービスが生まれる日も近いだろう。

「若手にもチャンスの多い風土と意思決定のスピード感、それがフルスピードの魅力です。また経験豊富な先輩たちがすぐ近くにいて、最新技術をすぐに学ぶことができる、恵まれた環境だと思います。この環境を生かして早く一人前になり、会社の成長に貢献していきたいですね」

そう語るSの表情は、未来への希望に満ちていた。

企業概要

創業/設立 2001年1月4日設立
本社所在地 東京都渋谷区円山町3-6 E・スペースタワー8F
代表者 代表取締役社長 友松 功一
資本金 8億9888万円
売上高 205億円(※2019年4月期 連結売上)
従業員数 連結:402名
単体:201名 (2019年04月現在)
主要取引先 ヤフー(株)
Google Inc.(グーグル)
他多数
事業所 東京本社
西日本営業所(大阪)
九州営業所(福岡)
中国上海
フィリピンセブ
※21新卒は東京本社での採用(勤務)となります。
気になる

77人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません