パルシステムグループ(生活協同組合)

パルシステムグループ(生活協同組合)の企業情報

パルシステムグループ(生活協同組合)

【生活協同組合】

◆「食べる」をとおして社会を、未来を元気に
 CMや街中のトラックでおなじみのパルシステムグループは、首都圏を中心とした、生協のひとつです。
 パルシステムでは、全国の生協に先駆け個人宅配を始め、ライフスタイルにあわせた注文方法を用意するなど、組合員のくらしに役立つ生協をめざし、絶えず新しい挑戦を実践しています。

  • 顧客視点のサービス

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 地域に密着した事業展開

  • 安定した顧客基盤

  • アットホームな社風

私たちの魅力

事業内容
パルシステムができること

私たちパルシステムは、生協の原点である「人と人との助け合い」の精神をもとに、主に4つの事業を行っております。

1.「食を中心とした商品供給事業」
利用者である組合員へ、商品のお届けをする事業です。
ただ商品を届けるのではなく、その商品に込められた物語も一緒にお届けします。
またパルシステムの商品を利用していただくことで、
環境問題の改善に貢献できたり、産直産地の取組みを応援したりすることが出来ます。

2.「共済・保険事業」
共済とは同じ地域や同じ職場に属している人が互いに「たすけあう」精神のもとに掛金を出しあい、加入者に火災・死亡・自動車事故・傷害・病気などが発生したときに、あらかじめ定められている金額を支払うものです。
パルシステムでは共済や保険の商品をお薦めするだけでなく、くらしに役立つ保障について組合員自ら選択できる力を養うための教育事業や、ライフプランに関する専門の相談、ライフプランアドバイザーの育成・交流支援をしています。

3.「総合福祉事業」
現在は高齢者や障がいをお持ちの方に向けた各種サービスを中心に行っています。特に、高齢者介護の分野では、住み慣れた地域で自立した生活を続けることを大切に、地域に密着しながら福祉活動を展開しています。
今後は他団体や行政とも連携し、世代や対象を限定しない地域全体のくらしに貢献できるネットワークづくりを進めていきます。

4「.電力事業」
原子力や化石燃料に頼らず、太陽光や水力、バイオマスなど自然の力を生かした「再生可能エネルギー」により得られた電力を中心に供給しています。

企業理念
心豊かなくらしと共生の社会を創ります

物質的な豊かさだけでなく、心の豊かさや安らぎ、くらしの質、人と人の結びつきを大切な価値として求めるくらしを創っていきたい。
自然と人の共生、地域や属性を越えた人と人の共生、現在と未来との共生をめざし助けあう社会を創っていきたい。

パルシステムはこの理念を実現するべく、事業や活動を推進しています。

事業・商品の特徴
「食べる」をとおして社会を、未来を元気に

◆「食べる」ということ
皆さんは、食べ物の作り手に会ったことがありますか?
当たり前かもしれませんが、冷蔵庫の中にある豆腐もトマトも豚肉も、作っている人たちがいます。
けれど、効率や生産性が重視される今の社会では「作る」と「食べる」の距離は遠のくばかり。食べ物ができるまでの物語を、知る機会は少なくなっています。
どんなに忙しい日々でも、欠かすことのできない「食べる」という営み。「食べる」ことは「生きる」ことそのものです。
 
つまり、とても大切だということ。

私たちパルシステムは「食」という営み、そしてその「作り手の思い」を大切にしています。

◆パルシステムのオリジナル商品
例えばパルシステムの「産直大豆のもめん豆腐」。
外国産の大豆も多く出回る中、私たちの豆腐は国産の大豆を100%使用。
また一般的な豆腐作りで使用される「消泡剤」という添加物を使わないのも、こだわりの一つ。

「添加物に頼らない」

言葉にすると簡単ですが、そんな豆腐が出来るまでには、作り手の語りきれない程の苦労がありました。
時には、失敗した豆腐の前で涙することもあったそうです。しかし「パルシステムの組合員(利用者)に、こだわりの豆腐を届けたい!」という「熱い想い」があったからこそ、作ることができた豆腐です。

私たちの商品1つ1つには、それぞれの物語があるのです。

私たちの仕事

◆ただの「食べ物配達員」ではありません。
私たちの役割は、作り手と組合員の『架け橋』となること。
つまり届けるものは、こだわりの商品とそこに込められた「物語」。
日々組合員(利用者)とのコミュニケーションを大切にしながら、地域やくらしに貢献しています。

はたらく環境

組織の特徴
「食べる」ことは「生きる」こと

パルムシステムは自然や生きものを尊重し「作り手」と共感を持ってつながることで「ほんもの」を選んできました。組合員に対してもこの想いは発信しています。
こだわりのある商品をお届けしたい―。
私たちは「食の安全」と「持続可能な社会づくり」をテーマに事業を展開しています。

働く仲間
職場の雰囲気を少しだけご紹介

職場の雰囲気は「明るく元気よく」。チームワークを大切にする職場です。悩んだときにはチームメンバーが相談にのってくれます。組合員の笑顔を増やすために日々奮闘中!

社風
チャレンジングな風土

パルシステムでは、全国の生協に先駆け個人宅配を始め、ライフスタイルにあわせた注文方法を用意するなど、組合員のくらしに役立つ生協をめざし、絶えず新しい挑戦を実践しています。

企業概要

創業/設立 ■生活協同組合パルシステム東京
1970年4月
■生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープ
2000年4月
■生活協同組合パルシステム千葉
1976年10月
■生活協同組合パルシステム埼玉
1951年5月
■パルシステム共済生活協同組合連合会
2009年12月
■パルシステム生活協同組合連合会
1990年2月
本社所在地 ■生活協同組合パルシステム東京
〒169-8526 東京都新宿区大久保2-2-6ラクアス東新宿

■生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープ
〒222-0033 神奈川県横話港北区新横浜3-18-16 新横浜交通ビル4階

■生活協同組合パルシステム千葉
〒273-0005 千葉県船橋市本町2-1-1 船橋スクエア21 4階

■生活協同組合パルシステム埼玉
〒335-0005 埼玉県蕨市錦町2-10-4

■パルシステム共済生活協同組合連合会
〒169-8527 東京都新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿

■パルシステム生活協同組合連合会
〒169-8527 東京都新宿区大久保2-2-6 ラクアス東新宿
出資金 ■生活協同組合パルシステム東京
出資金/165億1134万円

■生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープ
出資金/93億7766万円

■生活協同組合パルシステム千葉
出資金/79億1235万円

■生活協同組合パルシステム埼玉
出資金/67億9083万円

■パルシステム共済生活協同組合連合会
出資金/20億円

■パルシステム生活協同組合連合会
出資金/98億円
従業員数 ■生活協同組合パルシステム東京
職員数/348名

■生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープ
職員数/176名

■生活協同組合パルシステム千葉
職員数/163名

■生活協同組合パルシステム埼玉
職員数/91名

■パルシステム共済生活協同組合連合会
職員数/20名

■パルシステム生活協同組合連合会
職員数/254名 (2017年01月現在)
事業所 ■生活協同組合パルシステム東京
■生活協同組合パルシステム神奈川ゆめコープ
■生活協同組合パルシステム千葉
■生活協同組合パルシステム埼玉
■パルシステム共済生活協同組合連合会
■パルシステム生活協同組合連合会
気になる

420人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません