小泉成器株式会社

小泉成器株式会社の企業情報

小泉成器株式会社

【商社(機械・精密)|商社(総合アパレル)|商社(建材)】

生活家電を通して新しいライフスタイルのアイデアを提案しています。多様化する時代においてひとりひとりの暮らしのニーズは多岐に渡ります。小泉成器ができることは、新しいライフスタイルのアイデアを提案する事。常に生活家電のニーズを探り、タイムリーに市場展開を行うことで、新たな需要創造を行っています。

  • 営業力が自慢

  • 販売・調達ルートが自慢

  • 無借金経営

私たちの魅力

事業内容
目利き力を活かし仕入れる。世の中にないものを自社で作る。

理美容機器をはじめとした自社ブランド商品の企画・開発(メーカー)
国内外の有名メーカー・ブランドの販売代理店ビジネス(ベンダー)
この2つの機能をあわせ持った会社です。

私たち『KOIZUMI』は生活に役立つ様々な製品を取り扱う企業で、メーカーというイメージを強くお持ちの方も多いかもしれません。ですが、『KOIZUMI』の製品だけでなく、実は1業種1社を基本とした国内外の有名メーカーやブランドの商品を取り扱うベンダーとして業界では知られています。取引先は、ホームセンターや家電量販店などが中心で、エリア特性やマーケット規模などから、効果的な売り場づくりや商品ラインナップまでを提案。強固な仕入れ体制による豊富なラインナップ力を活かしながらも、世の中にないものは自社ブランドとして企画。そんなベンダーとメーカーの両面で、世の中のあらゆるニーズに対応しています。

私たちの仕事

量販店やユーザーの方から届くダイレクトな声。実は、私たちのビジネスにとって欠かせないものなんです。そこで当社ではまずは全員が営業として、現場の最前線に立って経験を積んでいただきます。求められるものは時代によって様変わりしますが、世の中に提供するスピード感や流行のサイクルはもちろん、それを取り巻く環境、販売に携わる人々の想いなど、机上では決して経験できないことを直接学ぶことができます。その感覚を全員がしっかり身に着けた上で、それぞれの適性にあわせた部署(商品事業部・マーケティング・管理グループ 他)で活躍していただくというのが小泉成器での仕事のスタイルです。

はたらく環境

組織の特徴
特別な人ではなく、誰にでも挑戦できる仕事のおもしろさがある

マーケティングや売り場作り、企画力など、敏感な感覚や発想が必要だと思われる私たちの仕事ですが、何も特別な人だけが携われるものではありません。私たちが一番大切にしている考え方は、私たちの選りすぐりの製品を使っていただき、その先のお客様の幸せを第一に考えていけるかどうか。購入していただいた後、その製品をきっかけに、もっと幸せを感じていただく。それが私たちにとっての一番の成果です。現に当社のお客様アンケートにて感謝のお言葉をいただいたこともあります。そういった人々の幸せなシーンをひとつでも多くお手伝いできる企業だと考えています。

企業概要

創業/設立 1989年1月
本社所在地1 大阪府大阪市中央区備後町3-3-7
本社所在地2 埼玉県草加市氷川町2179-17
代表者 代表取締役 田中 裕二
資本金 5億9,300万円
売上高 718億円(2019年3月実績)
従業員数 334名 (2019年03月現在) 男性243名、女性91名
主要取引先 【販売先】
家電専門店、ホームセンター、ディスカウントストア、GMS、ドラッグストア、ネット通販など

【仕入先】
フィリップス、パロマ、コイズミ照明、オムロンヘルスケア、グループセブジャパン、ネスレ日本、タイガー魔法瓶、トヨトミ、TOTO、タニタ、アルインコ、ソーダストリーム、ジャガー、アイホンなど
事業所 札幌、名取(宮城県)、草加(埼玉県)、春日部(埼玉県)、新潟、厚木(神奈川県)、静岡、名古屋、金沢、大阪、岡山、広島、高松、福岡、鹿児島
気になる

17人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません