国立研究開発法人 日本原子力研究開発機構

国立研究開発法人 日本原子力研究開発機構 平成31年度夏期休暇実習生(研究系… | インターンシップ

国立研究開発法人 日本原子力研究開発機構

【特殊・独立行政法人|原子力】

インターンシップ

研究系テーマとして◆物理学分野、◆化学分野、◆放射線分野、◆地球・環境分野、◆工学分野、など、全78テーマを用意しております。

理系歓迎 交通費支給あり

107人が “気になる” しています

※応募受付終了

インターン&仕事研究 特徴・概要

募集コース名

平成31年度夏期休暇実習生(研究系テーマ)

こんな能力が身につきます

  • さまざまなメンバーで物事を進めるチームワーク力
  • 課題に対し論理的にアプローチする思考力
  • 相手の意見を尊重しつつ、自分の考えを発信する力

プログラム

実施内容 ※昨年度の内容です。今年度も同程度のプログラムを実施予定です※

◆物理学分野、◆化学分野、◆放射線分野、◆地球・環境分野、◆工学分野、など、全82テーマを用意し、原子力機構の各拠点で研究系職種の就業体験を行っていただけます。
ぜひ、詳細を以下URLからご覧ください。

詳細は当機構ホームページ→「https://www.jaea.go.jp/saiyou/internship/51/」にて確認下さい。
実施時期・期間 7月~9月予定

<昨年の実施実績>
2017年7月~9月実施
期間はテーマにより異なります。詳細は募集要項をご確認ください。
職種分類 研究・開発・設計系
待遇・報酬 (1)宿舎 当機構の宿舎(独身寮)を有償にて利用できます。ただし、宿舎が満室の場合は民間のホテルなどを貸与することもありますが、予算などの事情により貸与しない場合もあります。 
(2)食事 宿舎及び構内の食堂を利用することができます。 
(3)寝具 持参してください。借用したい場合は担当者と相談してください。 
(4)被服 作業服を必要に応じて貸与します。
(5)旅費 受入開始時及び受入終了時における所属キャンパス-受入拠点間の交通費(往復1回分)を原子力機構の規定に基づき支給いたします。また、実習テーマに出張が含まれる場合はその旅費を原子力機構の規定に基づき支給します。
実施場所 福島県、茨城県、千葉県、東京都、福井県、岐阜県
実施場所(詳細) 当機構の研究開発拠点で実習を行っていただきます。
実習場所は募集テーマにより異なりますので、募集要項にて御確認ください。
応募資格・条件 (1)国内の大学に在学する方。
(2)国内の高等専門学校の本科又は準学士課程の4・5年生若しくは専攻科又は学士課程に在学する方。
(3)国内の大学院(博士前期課程、博士後期課程、一貫制博士課程、修士課程又は専門職課程)に在学する方。
(4)国内の大学院博士後期課程修了又は修了に必要な単位を取得後退学し、継続して大学院の研究生として在籍する方。
(5)受入開始日までに上記に該当する見込みがある方。
応募方法 当機構のホームページより機構指定様式の応募書類をダウンロードし、成績証明書や宿舎貸与申請書(希望される方のみ)とともに郵送にてご応募ください。
応募受付期間 平成31年6月4日(火)消印有効
募集人数 テーマ毎に若干名の募集を行います。
お問い合わせ先 〒319-1195
茨城県那珂郡東海村大字白方2番地4
国立研究開発法人日本原子力研究開発機構
 原子力人材育成センター
原子力人材育成推進課
 夏期休暇実習生担当
※封筒に「夏期休暇実習生応募書類在中」と朱書きしてください。
 (電話)029-282-6460
(Email) nuhrdec-daigaku@ml.jaea.go.jp
気になる

107人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません