岩谷産業株式会社

岩谷産業株式会社の企業情報

東証

岩谷産業株式会社

【商社(ガス)】

イワタニのLPガスは、今や、暮らしに、事業に、アウトドアに、緊急時に信頼できるクリーンエネルギーとして広くご利用いただいております。この地球にやさしいLPガスは、日本全国のみならず中国、東南アジアにまで届けられていますが、LPガスに続く究極のエネルギーとして、創業者岩谷直治が早くから事業化を提唱してきた液体水素というさらなるクリーンエネルギーの追求・実現へと発展しています。

私たちの魅力

事業内容
ガス&エネルギーの価値を創造することがイワタニの使命

LPガス、カセットこんろを中心としたエネルギー事業と、水素などの創業以来の産業ガス事業を基幹として、それらから派生した機械、溶材、電子機器、マテリアル、食品など幅広い分野で事業展開を図っています。

企業理念
「世の中に必要な人間となれ、世の中に必要なものこそ栄える」

企業理念「世の中に必要な人間となれ、世の中に必要なものこそ栄える」は、創業者岩谷直治の事業哲学を表現したもので、ダーウィンの「進化論」をヒントに、人も企業も狩猟型よりも息の長い農耕型の努力が必要だという思いが込められており、「世の中に必要とされるもの」が互いに扶け合うことに価値の基準を置き、社会や生活者の満足・CS(カスタマー・サティスファクション)を追い続けようというものです。

私たちの仕事

「商社として」
イワタニは、最先端技術に必要不可欠であるヘリウムの直接輸入権益を新たに獲得し、日本およびアジア市場における安定供給に貢献しています。また、アジア新興国市場の拡大を追い風として、精密電子部材や環境関連の高機能材料を軸にグローバルにビジネスを展開。資源・新素材分野では、豪州での天然資源開発に加え、諸国の資源メジャーと強固な関係を構築。ミネラルサンドやレアアースの安定供給を実現し、素材を通じてさまざまな産業を支えています。 

「エネルギー企業として」
1953年、家庭用LPガスの供給を開始して以来、産油国との輸入契約から専用タンカーによる輸送、輸入基地での備蓄、工業用や民生用(家庭・業務用)の供給まで、一貫した安定供給体制を築いてきました。また水素をエネルギーとして利用するためのサプライチェーンがいよいよ動き出しました。

「メーカーとして」
暮らしに関わる身近な用途から、各種工業分野、最先端の学術研究分野まで、さまざまな場面でモノづくりを支える産業ガス。イワタニは業界屈指の製造プラントを有し、酸素・窒素・アルゴンなどの空気分離ガスをはじめ、水素、ヘリウム、炭酸ガスおよび半導体材料ガスなど、製造・輸入から販売まで広範囲に取り扱っています。

はたらく環境

働く仲間
内定者インタビュー

◆猿谷 豪都志さん 理工学研究科専攻 経営工学
・岩谷産業に決めた理由を教えて下さい!
岩谷産業の事業内容や働き方についてはもちろん充分に魅力を感じていましたが、一番の決め手は、「私を一番楽しませてくれた企業が岩谷産業だったから」でした。インターンシップや説明会は、参加する学生を楽しませる工夫があり、実際に私が参加していたイベントの中で一番笑いがありました。常に明るい雰囲気で満ち溢れていたため、私の目にはその社風が大変魅力的に映り、ここで働きたいなと思えました。 

◆佐々木 耀子さん 工学域機械系学類専攻 航空宇宙工学課程
・岩谷産業に決めた理由を教えて下さい!
理由は2つあります。1つは水素エネルギーに注力する、エネルギーの商社であること。私は小さいころからクリーンエネルギーに興味を持っていたため、70年以上も前から水素エネルギー社会の実現を目指している岩谷産業に魅力を感じ、その実現に携わりたいと感じました。そしてもう1つは、社員の方々の雰囲気です。就職活動中に人事の方をはじめ、社員の方々とお話しさせていただく機会がありました。その時に感じた雰囲気がとても素敵で、直感的に「このような方々と一緒に働きたい!」と強く感じたことをはっきりと覚えています。

企業概要

創業/設立 創業1930年5月5日
設立1945年2月2日
本社所在地1 東京都港区西新橋3-21-8
本社所在地2 大阪市中央区本町3-6-4
代表者 代表取締役会長兼CEO 牧野明次
資本金 200億96百万円
売上高 4809億40百万円(連結ベース 6707億92百万円)(2019年3月期)
従業員数 1236名(単体)
9453名(連結) (2018年03月現在)
子会社・関連会社 連結子会社105社(2018.3.31現在)
事業所 84ヵ所(国内78・海外6)
気になる

36人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません