株式会社SUMCO

株式会社SUMCOの企業情報

東証

株式会社SUMCO

【非鉄金属|その他電子・電気機器】

私たち株式会社SUMCOは、シリコンウェーハの開発・製造・販売を手掛ける企業です。シリコンウェーハは半導体の基板として、タブレット型PC、スマートフォン、自動車、家電などの“頭脳”を支えるもの。高品質のシリコンウェーハを生み出すことによって、国内外の半導体デバイスメーカーから厚い信頼をいただいています。

  • 企業理念・ビジョンが特徴的

  • 研究開発費が売上高3%以上

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 安定した顧客基盤

  • 自己資本比率40%以上

私たちの魅力

事業内容
半導体に欠かせないシリコンウェーハの開発、製造、販売

タブレット型PCやスマートフォン、デジタルカメラ、自動車、家電などに欠かせない半導体。その半導体に欠かせないのがシリコンウェーハであり、半導体の基板となるものです。シリコンウェーハは世界でも日本が高いシェアを誇り、他の国の追随を許さない分野でもあります。当社では確かな技術やノウハウでその開発・製造・販売を手がけ、半導体業界で絶大な存在感を示しています。

事業・商品の特徴
求められるのは「高清浄度・高平坦度・無欠陥結晶」

身の回りのパソコンや携帯電話、ゲーム機、携帯音楽プレーヤーやデジタルテレビのほか、自動車のエンジン制御や交通システムにも使用され、いまや私たちの生活になくてはならないものである半導体。その半導体の基板となるのがSUMCOが開発・製造するシリコンウェーハです。
シリコン以外にも、化合物を使った半導体材料なども登場していますが、現在使われている半導体デバイスの多くが、シリコンウェーハを用いており、製造コストや環境の面からもマーケット内での優位性は変わりません。今後、BRICSをはじめ、新興国での需要拡大を考えると、今後もシリコンウェーハ需要は拡大する見込みです。

【シリコンウェーハとは何か】
シリコンはケイ素とも呼ばれ、地球上で2番目に多い物質。普通の石にもたくさん含まれているごくありふれた物質です。
半導体にシリコンが使われる理由には、下記の4つが上げられます。
1)資源が豊富である。
2)高純度化しやすい。
3)単結晶化と不純物添加量調整による抵抗率抑制が容易である。
4)安定した酸化膜ができ、集積化等の加工がしやすい。

超高純度(99.999999999%)の多結晶シリコンを熔かした後に単結晶シリコンインゴットが育成されます。その単結晶シリコンインゴットをスライス(切断)、ラッピング(粗研磨)、エッチング(化学処理)、ポリッシング(鏡面研磨)、洗浄等の工程を通して1mm以下の厚さにしたものが、半導体デバイスの基板となるシリコンウェーハです。各半導体デバイスメーカーはこのウェーハの上に集積回路を作り、チップごとに切り分け、配線やパッケージングを施して半導体製品へと仕上げていきます。

私たちの仕事

半導体の基板として、タブレット型PC、スマートフォン、自動車、家電などの“頭脳”を支えるシリコンウェーハの開発・製造・販売をてがけています。一つのシリコンウェーハができるまで実にさまざまな技術や工程が必要になりますが、次世代型の新製品開発に挑む者、コンピュータを使ったシミュレーションのエキスパート、新しい物理現象を解明する評価担当者、製造工程のプロフェッショナルなど各分野のスペシャリスト達が一丸となり、高品質のシリコンウェーハを生み出すことで、業界での存在感を示しています。

はたらく環境

社風
女性も活躍できる職場環境

SUMCOでは、職種にかかわらず、ライフステージに合わせて、女性が活躍し続けられるように、全社的に環境整備に力を入れています。働きながら博士号を取得へ。結婚を経て、出産も視野に入れたキャリア形成。公私ともに支えあえる、最高の仲間たち。フラットな企業風土が私を前に進ませる。そんな女性が輝き続けるワークスタイルを追求しています。

働く仲間
女性社員にインタビュー【菊池美由紀さん 2006年入社】

「念願の海外勤務が叶い、自分の思い描くキャリアステップを実現」

アメリカでの2年間の勤務を終え、日本に帰国。大学では英語を学んでおり、海外で働きたいという希望を出していたので念願が叶いました。アメリカで働いて学んだことも多いですね。例えば、アメリカ人のスタッフは、どんな仕事をするにしても「何に使うもの?」「誰が見るの?」と必ず目的を聞いてきます。日本人だと少し遠慮がちになるところも、自分の考えをはっきり伝える姿勢には、同じ働くスタッフとしてとても刺激を受けました。日本に戻ってからは、予算編成や原価管理などを担当しています。最新の製品コストなど必要なデータを提供し、経営陣や製造現場、営業部門をサポートするのが私たちの仕事ですので、役割をしっかりと果たしていきたいです。また、将来的には、たくさんのことを教えてくれたアメリカのSUMCOのスタッフたちに恩返しできる仕事もできたらと考えています。

企業概要

創業/設立 設立 1999年(平成11年)7月30日
本社所在地 東京都港区芝浦一丁目2番1号
代表者 代表取締役 会長兼CEO 橋本 眞幸
資本金 1,387億円
売上高 連結:3,250億円(2018年12月期実績)
従業員数 連結:8,017名 (2018年12月現在)
子会社・関連会社 SUMCO TECHXIV (株)
SUMCOテクノロジー(株)
SUMCO Phoenix Corporation
SUMCO Southwest Corporation
SUMCO Europe Sales Plc
PT. SUMCO Indonesia
SUMCO Singapore Pte.Ltd.
SUMCO Shanghai Corporation
SUMCO Korea Corporation
SUMCO Taiwan Technology Corporation
FORMOSA SUMCO TECHNOLOGY CORPORATION
事業所 本社 東京 
製造部門/
九州事業所(伊万里工場、久原工場、佐賀工場)、米沢工場、千歳工場、秋田(事業部)
開発部門/
九州(佐賀・伊万里)が主要拠点。他、各工場にプロセス技術の駐在組織有り
営業部門/
東京、大阪、福岡
気になる

34人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません