エプソンアトミックス株式会社

エプソンアトミックス株式会社の企業情報

エプソンアトミックス株式会社

【金属製品|非鉄金属】

スマートフォンや自動車など、最新の製品から次世代の製品に「素材」を提供する製造メーカーです。
青森県八戸市を拠点にしながらも、世界各地にお客様がおり、海外の広いフィールドを舞台に、世界中で使用されている「素材」の開発・製造・販売を行っております。

  • 新商品・サービス開発に積極的

  • 海外事業展開に積極的

  • 特許やオンリーワン技術あり

  • 3年連続で業績アップ

  • 実力と成果を重視

私たちの魅力

事業内容
八戸から世界中へ「素材」を提供しています!

国内外のさまざまな地域・さまざまな分野のお客様へ向けた素材、金属粉末、金属射出成形部品、人工水晶原石の開発・製造・販売を行っております。

事業・商品の特徴
世界に「驚き」と「感動」を与えるNo.1特殊材料メーカーを目指しています!

■金属粉末
 「次世代の製品開発に、先進の金属粉末を。」をコンセプトとし、当社独自の技術をもとに、お客様の事業に適した様々な粉末材料を開発・提供させて頂いております。主な用途としては、スマートフォンや自動車など普段身近に使用しているモノから特殊で専門的なモノまで非常に幅広い製品の「素材」として使用されており、金属粉末メーカーの中でも数少ない特殊合金粉末のサプライヤーとしてお客様への安定供給に努めております。

■金属射出成形部品(MIM)
 MIMとは部品の製造方法の一つであり、比較的歴史の浅い製造方法となっております。当社では日本にこの製法が伝わってからいち早く取り組んできたノウハウや技術を保有しており、複雑形状の部品や高密度・高強度の部品の製造を行っております。また、世界でも例のない、原料の金属粉末の製造からの一貫体制も有効に活用し、お客様のニーズに合わせた製品を技術サポートも含めて提供しております。

■人工水晶原石
 人工水晶では「世界に誇れる日本のものづくり技術」を生かし、世界トップクラスの品質を誇る人工水晶原石を製造しております。当社の人工水晶原石は、世界シェアNo.1を誇るセイコーエプソン(株)の水晶デバイスに使用されており、スマートフォンやデジカメ、自動車など世界中でなくてはならないものの「素材」として、幅広く使用されております。

私たちの仕事

スマートフォンなどに高機能材料として使われている「金属粉末」、複雑形状や高密度の部品を製造可能にしている「金属射出成形部品」、水晶デバイスに使用されている「人工水晶原石」の開発・製造・販売をおこなっております。セイコーエプソングループの中で、製造から販売までおこなう唯一の素材メーカーとして、「製造」・「開発」・「技術」・「営業」・「総務」・「経理」といった幅広い職種が必要とされる企業となっております。
素材メーカーということで当社の一般的知名度はまだまだ低い状況ですが、業界内における素材メーカーとしての知名度は国内だけでなく海外においても十分に認知されており、業界のリーディングカンパニーとしての位置付けにもなっております。

はたらく環境

働く仲間
チャレンジできる環境です!

入社後はセイコーエプソングループでの研修、社内研修を経て配属となります。当社ではOJT制度を設けているため、1人の新入社員に対し1人の先輩がつき、指導を行っています。歳の近い先輩が担当になることが多いため、困りごとなど相談しやすく、「こういうことに挑戦してみたい!」という若手の目標実現に向け、親身にアドバイスすることも多く、チャレンジしやすい環境となっております。

最近では働き方改革実現の一環として、IT化の推進や業務の効率化などを行い、個人毎のワークライフバランスに配慮しながら、有給休暇取得の促進や残業時間の削減など安心して働ける会社作りを目指しています。

企業概要

創業/設立 1999年10月1日
本社所在地 〒039-1161
青森県八戸市大字河原木字海岸4-44
代表者 代表取締役社長 大塚 勇
資本金 4億5,000万円
売上高 93億1,000万円(2017年度)
従業員数 298名 (2018年10月現在)
子会社・関連会社 <関連会社>
セイコーエプソン(株)他グループ会社
事業所 青森県八戸市
・本社
・北インター事業所
沿革 1999年10月 セイコーエプソン(株)全額出資により(株)アトミックス設立
         金属粉末・金属射出成形部品の開発・製造・販売開始
2001年  3月  人工水晶原石の製造開始
2003年  7月  (株)インジェックス(長野県)と合併
         八戸工場(青森県)と諏訪工場(長野県)の2拠点体制となる
2005年  4月  エプソンアトミックス(株)に社名変更
2007年11月  諏訪工場を八戸工場(現本社)へ移転集約し、製造一貫体制を確立
2012年  8月  本社工場へ、アモルファス合金粉末製造ライン増設
2013年10月  北インター工業団地(青森県八戸市)へ金属粉末生産工場
       「北インター事業所」を建設
2014年  1月  本社工場内へ新社屋建設
2017年  4月  北インター事業所へ金属粉末工場増設
2018年  1月  北インター事業所へアモルファス合金粉末工場完成
主な取引先 【国内】総合商社各社、セイコーエプソン(株)など
【海外】部品メーカー各社(アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど)
気になる

116人が“気になる”しています

“気になる”すると、企業から特別なメッセージなどがマイページに届くようになります
※あなたの個人情報は企業に送信されません